嵐「アラフェス2020」伝説のユニットが国立競技場に降臨!「まさかほんとに来てくれるとは」ファンを感動と混乱に陥れる?

更新日:

嵐のライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」が11月3日にオンラインで配信され、SNSでは関連ワードが終日トレンドを賑わせるなど、まさに"嵐のお祭り"の1日となりました。また、リピート配信されることも発表され、さらに大きな盛り上がりを見せています。

■嵐「アラフェス2020」配信日はデビュー21周年記念日


アラフェスは、ファンから募集したリクエスト曲をランキング形式で披露する、"嵐とファンがつくるお祭り"として、2012年と2013年に国立競技場で開催されました。

「アラフェス2020」は、生まれ変わったばかりの国立競技場で今年5月に開催予定でしたが、新型コロナウィルスの影響のため無観客での配信に変更。

事前に収録された映像が、嵐のデビュー21周年の記念日にあたる11月3日に、Johnny's net オンラインで配信されました。

内容は3部構成で、嵐ファンクラブ会員限定の「生配信だョ嵐会」と「アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM PART1」、そして非会員も視聴可能な「PART2」。

昼12時から夜21時半過ぎまで、デビュー記念日を嵐とともに過ごしたファンからは、「最高に幸せだった嵐の日!デビュー21周年おめでとう!」「幸せな時間をありがとう」など、ネットに感激のメッセージが続々と寄せられました。

■「相葉すごろく」がトレンド席巻

旧来の嵐ファンが喜ぶ企画も大きな反響を呼びました。

「生配信だョ嵐会」の目玉企画「帰って来た!相葉すごろく」は、嵐が出演していた日本テレビ系の深夜バラエティ番組「Gの嵐!」(2005~2006年)、「嵐の宿題くん」(2006~2010年)の人気コーナーで、相葉雅紀さんが考案した手作り感満載のすごろくゲームです。

目の周りや鼻に墨を塗られる"パンダ"や、顔一面に金粉をたっぷり塗り込まれる"ツタンカーメンの呪い"、乳首だけ見える"穴あきTシャツ"など、往年の罰ゲームが復活。

また、人気お笑いタレント・フワちゃんに扮装した松本潤さんのフワ潤」、女装に定評のある櫻井翔さんの「翔くんのメイド」など、数々の変装がTwitterトレンドを席巻しました。

「相葉すごろく可愛すぎ!」「久しぶりの相葉すごろく最高でした」など、"うだうだする嵐"に懐かしさを感じたファンも多かったようです。

■伝説のユニットが国立競技場に降臨!「まさかほんとに来てくれるとは」ファンを感動と混乱に陥れる?

FC会員限定のコンサート「PART1」では、伝説のユニット"大宮SK"も復活。

大野智さん扮する大Sタカと二宮和也さん扮する宮Kユウジによる謎のユニットで、2012年のアラフェス以来、8年ぶりに国立競技場に姿を現しました。

期待していたファンもいたようで、「来るか!?来るか!?と思ってたけどまさかほんとに来てくれるとは」と、ネットは一気にヒートアップ。

事務所の大先輩・東山紀之さんのナレーションの中、感動の聖火リレーを演じ、美しいバラード調の新曲「希望の証」を見事なハーモニーで歌い上げ、最後は警備員に追い出されるという、なんとも不可思議な結末に。

「もう一回見たい、もう理解できないまま終わっちゃった、もう一回見ないと把握できない・・・」「いい歌すぎて映像と音源が合って無さすぎて最高に好きww 」「あの姿でめちゃくちゃ美声だったの笑えば良いのか泣けば良いのか感情ぐちゃぐちゃになった・・・」など、ファンを歓喜と感動と混乱に陥れました。

そして、突如披露された極上のバラード「希望の証」には、早くも「いつ発売でしょうか??」とCD化や音源化を望む声が続々とあがっています。

■再配信にファン感謝

翌日には、多くの要望を受けて11月6日~8日の3日間にリピート配信されることが発表されました。

チケットを購入済の人はもう1度視聴可能、未購入の人も新たに購入して視聴出来るそうです。

「私も見たかった…って泣きながら塾に行った娘に見せることができます‼︎」など感謝のコメントが殺到。

また、視聴中に映像が乱れてしまった人からも、「途中で少しクルクルしたので、もう一度観られるの本当に嬉しい」といったコメントも寄せられています。

まだまだ嵐の盛り上がりは続く様子。目が離せないのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.