「ギター弾いてんのに…」関ジャニ∞安田章大の"目配せ"にAぇ!group佐野晶哉の喜びが爆発!?

更新日:

なにわ男子・西畑大吾さんがパーソナリティを務める毎週日曜日放送のラジオ番組「関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース」(ラジオ関西ほか)。8月16日の放送では、ゲストにAぇ!group佐野晶哉さんが登場。7月28日に行われた特別ライブ配信「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」について語る佐野さんが話題になりました。

■Aぇ!group佐野晶哉「同担拒否」だった…?

番組では、今回のゲストである佐野晶哉さん宛に、ラジオネーム「青色エイターの晶哉担」を名乗るリスナーから手紙が。どうやら、このリスナーは、関ジャニ∞のファン(=Eighter)で、メンバーカラーが青の安田章大さんのことが好きなことから「青色エイター」という言葉を使っているよう。さらにこのリスナーは、佐野さんのファンでもあるそうです。

そのため、憧れでもあり、大好きな先輩として安田さんの名前を挙げている佐野さんは「あぁ〜同担拒否よ、同担拒否よ」と、リスナーの笑いを誘いました。

リスナーのメッセージでは、先日行われた「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」で、関ジャニ∞とAぇ!groupがセッションをした楽曲「勝手にしやがれ」について感想を求められ、その日を思い出して、佐野さんの喜びが爆発します。

■「リハの段階から西畑感動しましたよ」西畑大吾も感動!

西畑さんは、あの日のセッションについて「あれ、めっちゃ良かったよ。めっちゃ良かった、もう…リハの段階から西畑感動しましたよ」と、かなり感激したとのこと。

これに対し、佐野さんも「やばいっすよ、左向いたら村上くん、前向いたら僕担当の安田くん、右向いたら大倉くん。…で、後ろ向いたら太陽の塔がそびえ立ってる…すごい場所で…」と、その日の景色が最高で、再び感動を噛み締めるようにコメント。

佐野さんは、この公演が行われるという話を聞いた時から、関ジャニ∞とのバンドセッションを熱望していたようです。そして、公演日ギリギリの段階で、関ジャニ∞とのセッションが決まったと言い「嬉しすぎて…もうびっくりしましたね」と、当時を振り返りました。

■「ギター弾いてんのに…」安田章大の"目配せ"にAぇ!group佐野晶哉の喜びが爆発!?

待ちに待ったセッションは、佐野さんにとって初めての経験で喜びを感じたものの、当日の7月28日は、野外公演にも関わらず、生憎の雨。このまま雨が振り続けば、楽器が濡れてしまうため演奏できるか不安を感じていたそう。

しかし、演奏時は、曇り空になったことで、無事に演奏ができ、佐野さんは「もう夢でしたから、ほんとに。いつか『関ジャム』出たいな…出たらセッションさせてもらえるから…(今回)セッションなんでできると思ってなかったから」と、関ジャニ∞の音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)などに出演できる機会がなければ、関ジャニ∞とセッションできないと思っていたため、その喜びもひとしおだったよう。

さらに「かっこいいっすよ。安田くんとか前でギター弾いてんのに、なんか…キメのタイミングでチラッて僕の方見てくれたりとか」と、大好きな先輩が曲中に目配せしてくれたことが、余程嬉しかったようで、興奮気味に語る佐野さん。

また、セッションの際、佐野さんと同じAぇ!group末澤誠也さんと草間リチャード敬太さんがボーカルを務めたことについて、ドラム席からその光景を見ていた佐野さんは「エイト(関ジャニ∞)さんの演奏で、2人が前に居るっていうのはメンバーとして凄い誇らしいし…」と素直な気持ちを吐露しました。

関ジャニ∞とのセッションについて熱く語った佐野さんについて、ファンは、ネット上で「ファンにめっちゃマウント取るやんw」「同担拒否な佐野くんウケる」などと反応。

さらに「勝手にしやがれ あれは本当に胸熱だったなぁ…」「晶哉のドリアイ話泣ける。その気持ちは絶対エイトにも伝わってると思うよ」などの声も。ファンにとっても忘れられない1日になったようですね。

佐野さんにとってもファンにとっても、夢のような時間だったセッション。またいつか2組での演奏が見られる日が来るよう期待している人も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース
http://radiko.jp/#!/ts/CRK/20200816233000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.