A.B.C-Z河合郁人「やっぱリスペクトしますね」嵐・松本潤の"凄さ"を語り話題! #バゲット

更新日:

5月19日放送の「バゲット」(日本テレビ系)では、A.B.C-Zの河合郁人さんがゲストとして出演。河合さんが嵐の松本潤さんを尊敬していることを明かし話題を集めました。

■河合郁人が語る松本潤の凄さとは?

今回のゲスト、A.B.C-Zの河合郁人さんが「マジでリスペクトしています!」と言って名前をあげたのは、嵐の松本潤さん。

河合さんは、松本さんの尊敬する部分について「あらゆる仕事を1人で完璧にこなしているのがちょっと…。4人いるんじゃないかなと思うぐらいの仕事をしているんです」とコメント。

MCの青木源太アナウンサーが「どういうこと?」と聞くと、河合さんは「ライブの演出はもちろんなんですけど、照明だったり、後は音楽のことだったり。スタッフさんのこと、ジュニアのこと全て1人で指示をしながら、先陣を切ってやっているので、絶対これ、1人じゃできないことなんですよね」と半端じゃない仕事量を1人でこなす松本さんの凄さを力説。

ここで、青木アナが「しかもやってることが、歌って踊るていうアイドルの枠を完全に超えたことをやってらっしゃいますよね」と語りかけます。

すると、河合さんは「ステージ上のリハーサル、松本潤くんほとんどできてない状態でいつも本番やるのに、それも本番完璧で、そういう部分がやっぱリスペクトしますね。自分たちも作ったりするので」と、松本さんのプロフェッショナルな仕事ぶりを絶賛しました。

■松本潤が河合郁人に伝えた言葉とは?

また、青木アナが松本さんから直接言われて印象に残っている言葉について尋ねると、河合さんは「昔、何回かライブのバックにつかせていただいた時があるんですけど。その時に松本潤くんのソロ曲で踊りを間違えちゃったジュニアがいたんですけど、松本潤くん、前見てるはずなのに、その間違えに気づいてたっていう」とコメント。

すると、青木アナは「まるで後ろに目があるように」とバックのダンサーの踊りにまで気がつく松本さんに感心しました。続けて、青木アナは、河合さんが松本さんのモノマネをすることについて、松本さん本人がどう思っているのか、何か本人から聞いているかを質問します。

これに対して、河合さんは「『またやったな』とか『ふざけるなよ』とか言われるんですけど。年始にちょっとお会いした時に『去年は、俺の話でウケ取ったけど。今年はお前ちゃんと喋れるんだから、自分のネタでウケを取りなさい』と注意されました」と、松本さんから奮起を促されたことを明かしました。

河合さんが出演した番組について、ネット上では「松潤四人いる説を唱える河合くん」「松潤の裏方仕事の多さと自分がリハしてないで本番やるってのはネトフリ見て知ったな」「潤くん4人いる説、おまえはちゃんとしゃべれるんだから今年は自分のネタでウケをとりなさいっていってくれる潤くんありがとういつも」などのコメントが上がっています。

河合さんの話から、1人で色んな仕事をこなす松本さんの一面が分かり、驚いた方も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.