【福山雅治】縛られた『ラストマン』に18禁な裏テーマ潜んでたのウッキウキで語っててやばwww

投稿日:2023/06/05 10:41 更新日:

毎週土曜日の22時から放送されているラジオ番組「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(渋谷のラジオほか)。6月3日の放送では、ドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)で共演した髙嶋政宏さんとの"SMトーク"が注目を集めています。

福山雅治

(画像:EPA=時事)

■福山雅治、縛られた状態で“変態紳士”と禁断の変態トークをしてしまう

今週も、荘口さんのカメラが『ラストマン』の撮影現場に潜入。

福山さんの昼休憩中にラジオ用のトークを収録します。

収録時点でドラマは第6話まで放送されていますが、福山さんは「6話のゲストの髙嶋さんと話したいことがあったんですよ」とのこと。

髙嶋さんといえば、SMが趣味であることを公言し、話題に。

また、著書『変態紳士』ではSMを始め自らの趣味について語り、こちらも注目を集めました。

福山さんは『変態紳士』について髙嶋さんと話したかったそう。

確かに、自らも“変態紳士”の福山さんなら絶対に興味津々のはず。目をキラキラさせながら髙嶋さんに食いつく姿が目に浮かびます。

■【福山雅治】縛られた『ラストマン』に18禁な裏テーマ潜んでたのウッキウキで語っててやばwww

しかも、6話には、福山さん演じる皆実広見が髙嶋さんに結束バンドで拘束されるというシーンが。

SM好きの髙嶋さんとSMに興味津々の福山さんにとって、なんて絶好のシチュエーションなんでしょう。

福山さんは、事前に共演の大泉洋さんとも「髙嶋さんに『変態紳士』の話聞きたいんだけど、洋ちゃんがいないとちょっと躊躇しちゃうなぁ」などと話していたのだとか。

ところが、実際の撮影現場に大泉さんはおらず。福山さんは大泉さんのフォローなしで髙嶋さんにSMについて聞かなければならないことに。

もっとも、結束バンドで拘束されているというシーンのため話に入りやすかったと言います。

福山さんは髙嶋さんに「髙嶋さん、今日あれですね、結束バンドで縛られてて、髙嶋さんがね、こうやって僕を、皆実さんを拘束してくれるってなったら、本当は縄の方がよかったですかねぇ?」と聞いてみたのだそう。さすがです。

すると、髙嶋さんは「いえいえ、僕はSMだけじゃなくて拷問も詳しいですから、結束バンドは興奮します」と言ってくれたのだとか。

さすが髙嶋さん、SMだけでなく拷問にまで詳しいとは! 髙嶋さんの粋な返しにちょっと笑ってしまいました。

ちなみに、撮影現場で実際に福山さんを縛ったのは髙嶋さんではなくスタッフだったため、特に気持ちよくなったりはしなかったそうです。

■“変態紳士”こと髙嶋政宏がゲストで来てくれるかも?ましゃとのトークがとんでもないことになりそう

SMについては「その話を髙嶋さんが来てくださった時にね」と福山さん。

撮影現場で話に花が咲き、なんと、タイミングのいい時に「地底人ラジオ」に来てくれることになったそう。

荘口さんも「性の奥深い所を聞いてみたいですね」と興味津々で食いついていました。

今週の放送に対し、ネット上では「縛られた状態でSMの話は逆に良いの?笑笑笑笑 そっちのがメンタル強いわ」「地底人ラジオでの高嶋さんとましゃのSMトーク、楽しみぃ」「やば 高嶋さんラジオに来たら楽しすぎるって」との声が上がっています。

髙嶋さんがゲストに来たら福山さんとどんな“変態紳士”トークを繰り広げるのか、今からとても楽しみですね。

【番組情報】
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」
https://audee.jp/voice/show/62479

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.