え?脳にダン!の被害者多すぎじゃない?【中村倫也】の奇襲攻撃は「脳を侵食」「倫也〜」「何これ」危険です

投稿日:2023/02/07 10:48 更新日:

今年1月に「中村倫也 続きの本 『蓑唄』」を出版した俳優の中村倫也さん。

この本にまつわるインタビューで、中村さんが「言葉を誰かの脳にダン!って入れ込むことをしなきゃいけない」と発言し、ファンから“いつの間にか脳内に中村倫也が侵食していた”と納得する声が続出しています。

中村倫也

(画像:時事通信フォト)

■え?脳にダン!の被害者多すぎじゃない?

2月3日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)に出演した中村さん。

インターネットで自分の評判を検索するエゴサーチで落ち込む気持ちは「分かんない」と告白した上で「(評判が)良いにしろ悪いにしろその人の意識の中に入ってる時点ですごいこと」と、印象に残る大切さを語っていました。

今では主演や助演を演じることが多い中村さんですが、下積みが長かったことを振り返り「脇役にいて、いかに作品の真ん中に刺激を与えられるのかっていうことが役割だった時期がもちろんあって。言葉を誰かの脳にダン!って入れ込むことをしなきゃいけないわけじゃないですか。違ったやりがいとか違った体力の使い方がありました」と脇役について言及。

この発言を受けて「ファンの方々、脳にダン!って【中村倫也】が入ってきた覚えがないですか?衝撃の事実が判明」という記事(https://coconutsjapan.com/etm/post-94724/94724/)を出したところ、ネット上では「ある」「わかる」など、中村さんの存在が脳内にスッと入ってきた経験のあるファンから続々と声があっています。

実は、ファンはいつの間にか「誰かの脳にダン!って入れ込む」攻撃に遭い、まんまと中村さんの“奇襲攻撃”を受けたようで「私も、まんまと“奇襲攻撃”にやられてしまった一人です」「まんまと私も脳にダン!と入れられた民ですね」などのコメントが続出しました。

■中村倫也の奇襲攻撃は「脳を侵食」「倫也〜」「何これ」危険です

ファンに「倫也〜 脳と心臓に入り込んで来たよね」「脳にダン!って入ってきてそのまま脳を侵食したわよ」「ダン!って入ってきてからめっちゃ気になる俳優さんになり、今では大変なことに」などと言わしめる中村さん。

これまで数々のドラマや舞台、CMなどに出演していることから、ファンからは「好きなCMボンちゃん!の衝撃!白塗り衝撃!映画、ドラマうまっ!左江内氏!これそうだったの?!『はじ恋で』初めてドラマでドキドキを経験、何これ!?心臓攻撃〆はアラジンで最後!」「奇襲攻撃にあったのは、刈野くん ぼんちゃん」など具体的な作品名を挙げる声も。

ファンが口をそろえて言う「ボンちゃん」とは、大和ハウスのCMに出演していた中村さんのこと。中村さんは上野樹里さんと夫婦役で、植物オタクで変わり者・少しビビりな性格の夫を演じました。(大和ハウス工業株式会社CM一覧:https://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/hajimari.html?page=yt)

夫婦ふたりの始まりは、中村さんがいつも持ち歩いているサボテンのボンちゃんをプレゼントしたことがきっかけ。花言葉「枯れない愛」を引用し、プロポーズするCMでした。この不器用な男を演じる中村さんに悶絶し、ファンになったという人も少なくないようです。

■コメディから恋愛まで!中村倫也、演じる役が幅広すぎ

そのほかにもSF漫画を原作にしたドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系・2017年放送)の中村さんが印象的だったという人も。小池郁男を演じるムロツヨシさんと、スーパーサラリーマン・左江内を演じる堤真一さんがタッグを組んだドラマです。

警官・刈野助造役の中村さんは、ムロさんの強烈キャラにも負けず劣らず個性的なキャラを演じ切り、視聴者の目を釘付けにしました。

そして、コメディ要素たっぷりの『スーパーサラリーマン左江内氏』とは打って変わって、その後出演したドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系・2019年放送)では、片思いをする男性を演じて話題に。このドラマでは、深田恭子さんが主演を務め、中村さんは深田さんの高校の同級生で元ヤンの高校教師、且つ深田さんに想いを寄せる山下一真を演じました。

中でも、山下が深田さんに向かって「チューしていい?」と言った場面では、心を持っていかれたという人は多かったようです。

■コメディでも恋愛物でも爪痕を残す中村倫也『闇金ウシジマくん』にも出演していた

ほかにも、山田孝之さん演じる名作ドラマ『闇金ウシジマくん』(TBS系)で“謎の男”を演じたり、ディズニー『アラジン』の実写版で吹き替えをして声優としても活躍の幅を広げたり、数々の役柄に命を吹き込んできた中村さん。

一目で見る人を魅了する技に長けているようで、ネット上では「突然キタアア――――――――って感じでした」「雷に打たれる感覚?に近かったかも」とのコメントが。中村さんとの出会いがかなり衝撃的だったというファンは多いようです。

コメディでも恋愛物でも爪痕を残す中村さん。改めて中村さんとの“出会い”を振り返ると、改めて彼の魅力に気づいたという人も多いのではないでしょうか。

これからも彼がどんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.