福山雅治、真冬の風物詩に関する考察が美しくまとまる

投稿日:2023/01/15 20:10 更新日:

毎週土曜日の22時から放送されているラジオ番組「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(渋谷のラジオほか)。1月14日の放送では、福山雅治さんが“冬の名物”おでんの好きな具についてトークを繰り広げました。

福山雅治

(画像:EPA=時事)

■福山雅治が“おでんの具問題”について意見を述べる「実は大根が好きだけど…」

番組では、あるリスナーからのメッセージが紹介され、福山さんと荘口彰久アナウンサーは好きなおでんの具についてトークを繰り広げることに。

「おでんの具問題ね」と切り出した福山さんは「僕はね、実は大根が好きだけど、大根ほどその店の実力や個性が出るものはないから」と話します

漫画『美味しんぼ』のキャラクターに例えて「厳しい客、海原雄山的なの来ましたね、なんか今」と反応した荘口アナウンサーに対して、「つい大根頼むでしょ?」と質問を投げ掛けた福山さん。

荘口アナウンサーが「もちろん。そりゃ汁吸ってるわけですから美味しいだろうな」と回答すると、福山さんは「ところがさ、あるじゃん、中には『ここの大根はちょっと…』って。ない? 大根だったら何でも美味しいわけじゃないじゃないですか?」と詰め寄ります。

荘口アナウンサーは「まあその出汁がね、どうかな」と答えました。

■福山雅治、おでんについて意見を言いたいのは大根だけじゃない?「もち巾着とかは…」

おでんの大根が好きすぎて強いこだわりを持つ福山さんは、「だったらまだ安全なのは玉子じゃないですか?」と話します。

「そこで安全圏に逃げなくてもいいんじゃないですか、別に」と話した荘口アナウンサーが「玉子はね、そんなに出汁吸ってないんですよ、確かに」と続けると、福山さんは「だいたい玉子ってどこで食べても玉子だから」と独自の見解を述べました。

さらに福山さんは「巾着、もち巾着とかも俺好きなんだけど」と話しつつも、「もち巾着も中の餅が溶けすぎてどうしようもない。あとは中に芯が残ってるのもあるでしょ? あれも非常に難しい」と続け、おでんの具に対する強いこだわりを明かしています。

■福山雅治、真冬の風物詩に関する考察が美しくまとまる

最終的に福山さんは「好きなのは、そういう意味で好きなのは、イカ天とかごぼう天とか練り物系ですよ。これはだいたい安定してますから。練り物好きですね」と結論付けます。

おでんの具でだけでなく、練り物が好きなことを何度か公言している福山さんはに、荘口アナウンサーに「練り物好きですよね。本当ね、この番組で何度も」と指摘。

福山さんも「結局、おでんの具で何が好きかとかそういうことじゃなくて、練り物が好きなんですよね」と話しました。

ネット上では、「おでんの大根の味に厳しいましゃ」「ましゃ、練り物好きですねぇ」とトークに反応する声だけでなく、「私は玉子と、厚揚げが好き」のように、好きなおでんの具を明かすリスナーが続出しました。

確かに大根は人気がある反面、味に差が出てしまうというのは頷けますね。

最終的にはおでんだけでなく、練り物が好きだという考えに辿り着いた福山さんには思わず笑ってしまいましたね。

【番組情報】
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」
https://radiko.jp/share/?sid=CBC&t=20230114220000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.