SMAPは「元祖・MCが長いアイドル」ジャニー喜多川さんが怒った過去、KinKi Kidsファンが反応するワケ

投稿日:2023/01/05 15:31 更新日:

1月4日に放送された「TOKIOカケル2023 超豪華!新春SP」(フジテレビ系)には、KinKi Kidsが登場。ジャニーズ野球大会の裏話や、ジャニー喜多川さんに怒られたエピソードが飛び出し、ファンの間で話題になりました。

ジャニーズビル外観

(画像:時事通信フォト)

■中居正広、ジャニーさんから怒られていた『喋りすぎだよ!』

今回の番組では、ジャニーズ事務所のタレントが2チームに分かれて行っていた野球大会の話題に。城島茂さんは、野球ができないのにも関わらずライトを守ることになり、ボールが飛んできても取れないということが続いたそう。

堂本光一さんは「なんかあった気する」と笑いつつ「めっちゃジャニーさん激怒してた」と、ジャニー喜多川さんが城島さんの姿を見て怒っていたと振り返ります。

堂本剛さんは「あれは野球が上手い先輩とか後輩とか、あの人野球できないと思ってるんで、そこに絶対飛んでくるんです」と城島さんが狙われていたことを明かしました。

さらに、松岡昌宏さんは野球大会の思い出として「MCで中居(正広)さんが一人で30分ぐらい喋ってスッゲェ怒られてた『喋りすぎだよ!』っつって」と裏話を告白。共演者を笑わせます。

光一さんは「やっちゃって怒られてたけどそれが良かった時代ですよね」としみじみするのでした。

■SMAPは「元祖・MCが長いアイドル」ジャニー喜多川さんが怒った過去、KinKi Kidsファンが反応するワケ

中居さんが喋りすぎたというエピソードに、ネット上では「やっぱりキンキちゃんは背中を見て育ったんだな」「そのMCがKinKiに受け継がれてるんですかねぇ」「さすがKinKiのお兄さん」などの声が。

ジャニーズJr.時代はSMAPのバックダンサーを務めていたKinKi Kids。実は、ファンの間でもKinKi KidsのMCは長いということは有名な話。2019年の大阪公演のコンサートでは、その前に行われた東京公演でMCが盛り上がったため開演時間を15分早めるという前代未聞の策を取ったこともあります。

当時ファンからは「15分開演時間が早くなる理由ワロタ」「さすが」「あのめちゃくちゃ長いMCの時間をカットする気は全く無いんかい っていう。最高すぎる」などの反応が続出。

また、テレビ番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)などで「SMAPに育てられた」と話していた光一さん。SMAPはMCが長いアイドルの“元祖”とも言われています。 “MCが長い=ファンサービス”と言っても過言ではないため、KinKi Kidsもそんな彼らの姿を見てきたからこそファンサービスを盛大にしようとしているのかもしれません。

■MCが長い元祖アイドルはSMAP?後輩たちは彼らの姿をしっかり見ていた

改めて中居さんのことなどを尊敬していることが垣間見えた今回の放送。SixTONESとトークする場面で番組MCの話題になると、国分太一さんが中居さんの努力家の一面を明かす場面も。

国分さんによると「中居さんも当時は本番始まる前ずっと嗚咽で『ウッウッ』ってやって本番迎えるぐらい緊張していた方」で、中居さんはその緊張を隠すために「準備をすごいしてきた」とのこと。中居さんの先輩にあたる城島さんは、中居さんが17歳の頃からネタ帳を持っていて「何冊もびっしり」書いていたことを振り返りました。

後輩であるTOKIOやKinKi Kidsは、ファンには見えない中居さんの努力を近くで見ていたからこそ、今でもSMAPとの思い出を大切にし、尊敬しているのかもしれませんね。

今回ポロリと出た思い出話の数々に、胸が熱くなった人も多かったのではないでしょうか。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.