GLAYリーダーTAKUROは何が優れているのか?メンバーJIROが明かした“リーダー気質”

投稿日:2023/01/03 19:08 更新日:

毎週土曜深夜放送のラジオ番組「BUGGY CRASH NIGHT」(FM802)。12月31日の放送では、GLAY・JIROさんが年末年始にまつわるエピソードや、新年の抱負を語りました。

JIRO

(画像:AFP=時事)

■深夜放送のため2023年1発目の『バギクラ』に!GLAY・JIROが年賀状にまつわるエピソードを紹介

番組は深夜1時開始ということもあって、放送時には既に2023年がスタート。

「新年あけましておめでとうございます」とリスナーに向けて新年の挨拶をしたJIROさんは、「さて、1月1日の『BUGGY CRASH NIGHT』ということで、めでたいですが」と話した後、お正月の風物詩でもある年賀状にまつわるエピソードに言及。

「正月と言えば、小学校4年生か5年生の時に、仲の良い友人から1通の年賀状が届いたんだけど、裏を見てみたら、どデカく『戌』って書いてあったんだよね。戌年だったんだけども。僕もね、まだ年賀状書いてなかったなと思って、一言『あけました。戌』と書いて送り返してやりましたけどね」と話しました。

■GLAYリーダーTAKUROは何が優れているのか?メンバーJIROが明かした“リーダー気質”

また、「カッコいい大人、リーダーになる」という新年の目標を掲げたリスナーからは、GLAYのリーダーであるTAKUROさんについて、JIROさんの視点からどのようなところがリーダー気質なのかを質問されます。

「TAKUROはね、判断がすごい早いですね」と切り出したJIROさんは、「で、人をまとめるのが早いですね。自分ですべてのことを抱え込むんじゃなくて、ちゃんとメンバーもそうだし、周りのスタッフもそうだけど、その人がちゃんと責任をもって仕事ができるように振り分けたりとか、そういうのが非常にうまいんじゃないかなと思います」と話しました。

「なので、自分がちゃんとやりがいがあって、(周囲も)やりがいを持ってバンド活動ができたり、スタッフもちゃんと責任を持ってGLAYのチームの一員として働ける。そういう環境だと思いますね」と語っています。

■GLAY・JIROが2023年の抱負を宣言!「今年も音楽漬けな1年にしたいと思っています」

他にもたくさんのリスナーから新年の抱負が届く中、JIROさんは「僕の2023年の抱負を言ってみたいと思います」と宣言。

「より、ベースで新しい開拓をしていく」と2023年の目標を語ったJIROさんは、「これ去年の末くらいから実はやっているんだけど、暇さえあれば日記のような感覚でベースラインを1フレーズ作って、それをリズムマシンとともに録音して、それをたくさんストックしていくっていうのをやっているんだよね」と明かします。

「それはみんなに聞かせるっていうもんではなくて。例えば、『GLAYの新曲作ります』ってなった時に、そのたくさん作ったストックのフレーズを聞いて、『なんかこのフレーズ、この曲にハマるな』ってものがあれば素早くチョイスするっていう、そういったことをやっていきたいと思っています」と語りました。

「なので、今年も音楽漬けな1年にしたいと思っています」という言葉で締め括りました。

ネット上では、「日記のようにベースラインのフレーズを録音!?なんと素敵な記録なの!!!!」「日記みたいにベースフレーズ作るってすごく素敵」「これから出る曲がそうやってベースラインに当てはめられた曲かもと思うと楽しみです」など、JIROさんの今年の目標に反応する視聴者が続出しました。

JIROさんの新年にまつわるエピソードは笑えるものありつつ、TAKUROさんのリーダー評やJIROさんの目標など、真剣に聴く部分も多い放送でした。

今年のGLAYが楽しみになったファンの方々も少なくないのではないでしょうか。

【番組情報】
BUGGY CRASH NIGHT
https://radiko.jp/share/?sid=802&t=20230101010000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.