岡田准一が語った“松本潤”の変化!「一回距離を置かれた」「嵐としてもずっとすごい経験を…」

投稿日:2023/01/04 14:03 更新日:

1月3日放送の「『どうする家康』信長に聞け!松本潤新春SP対談」(NHK総合)に、嵐・松本潤さんと岡田准一さんが出演。

岡田さんは、松本さんの10代の頃と比べて感じる変化を明かし話題を集めました。

ジャニーズ事務所

(画像:時事通信フォト)

■岡田准一が語った“松本潤”の変化

番組では8日から放送が始まるNHK大河ドラマ「どうする家康」で主人公・徳川家康を演じる松本さんと織田信長役の岡田さんが対談。

岡田さんが「松本君って10代から知っているからすごく繊細ですごく不器用な人だったのよ」と印象を明かします。

松本さんは「僕は昔、岡田くんと1回共演させてもらった時に自分の想いみたいなのを岡田君に吐露した事があるんですね。なんだけど、その時があまりにも不器用で重すぎた結果、岡田くんに一回距離を置かれた事があった」と打ち明けます。

岡田さんは「年を重ねて嵐としてもずっとすごい経験をされて、また一緒にやりたいと言ってもらえてやろうってなって見た松本くんは何か色んな事を考えた上で発言をしたり…。色んな事を思ったりっていう事をすごくしながら色んな役者さんに今どういう事思ってますかってリサーチしてるでしょう?」と問いかけると、松本さんは「してます」と返答。

すると、岡田さんは「それがすごいのよ。松潤今最高だよ!光ってる」と褒めると、松本さんは「光ってます!」と笑顔を浮かべます。

■岡田准一、松本潤の差し入れのセンスの良さを絶賛

劇中で家康と信長が激しく相撲をとるシーンは格闘経験豊富な岡田さんが全ての立ち回りを考案。

松本さんは「僕の方が体重重いんです。身長もちょっとあって全然動かないですから…。本当に相撲という名の異種格闘技みたいなシーン」と岡田さんのフィジカルの強さに驚いた事を明かします。

ちなみに、岡田さんはアクションシーンのフロア・ディレクターも担当。

岡田さんによると「すごくたくさん練習をしてくださって頭が下がります。振付師としては何か練習してくださいみたいな事結構あるんですよね。そういう意味ではすごく練習をしてくれるし、家にまで押しかけてきて」と、松本さんは熱心さを明かします。

また、岡田さんが「果物をくれるんです。差し入れです、お納めくださいって。松本くんと山田くんはね、フルーツのセンスが素晴らしいです」と絶賛。

今回の放送にはネット上で「岡田先輩から今最高よとお墨付きをもらう松潤、安泰だな」「松潤今最高だよ!岡田くんありがとう!」「面白かった〜岡田くんもう作り手側の人間ですね!楽しみー!!フルーツのセンスには笑った」などのコメントが上がっています。

岡田さんが今は共演者にも気を配れるようになった松本さんを「松潤今最高だよ!光ってる」と褒めたのが印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.