山下達郎を増殖!?KinKi Kidsの神業にあのミュージシャンも不思議がる「どうなってんの」

投稿日:2022/12/27 15:01 更新日:

12月26日に放送された「堂本兄弟2022 KinKi Kids祝25周年SP」(フジテレビ系)には、KinKi Kidsの後輩である関西ジャニーズがゲストとして登場。西川貴教さんがKinKi Kidsの歌い方について質問したり、堂本剛さんと堂本光一さんが後輩にアドバイスを贈ったりする場面が話題になりました。

ジャニーズビル外観

(画像:時事通信フォト)

■KinKi Kids、自分たちの作詞作曲で大切にしていることとは?堂本光一「『愛のかたまり』もそうですけど……」

今回の番組には、なにわ男子から高橋恭平さんと藤原丈一郎さん、ジャニーズJr. のAぇ! Groupから佐野晶哉さんと正門良規さん、Boys beの角紳太郎さんと伊藤篤志さんが登場。

KinKi Kidsに質問する場面で、高橋さんは「2人ならではの作詞作曲のコツ」を尋ねます。

すると、堂本剛さんは「KinKiに書くって感じで書いてる」と回答。

KinKi Kids以外にもMISIAさんのアルバム『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』でフューチャリングした楽曲『あなたとアナタ feat.Tsuyoshi Domoto』や、ももいろクローバーZのアルバム『白金の夜明け』の『桃色空(ピンクゾラ)』の作詞作曲を手掛けたことがある剛さん。

「KinKiの2人が歌うんやったらこんな歌詞がいいなとか、光一がこのフレーズ歌ってるといいかもな」と、自身と光一さんの人物像を思い浮かべながら作詞をすると言います。

堂本光一さんは「『愛のかたまり』もそうですけど『硝子の少年』から始まってなんかそこからマイナーな(楽曲の)展開とかそういった部分を意識した上で綺麗なメロディ作ろうかなとかそういう感じかな」と語りました。

■山下達郎を増殖!?KinKi Kidsの神業にあのミュージシャンも不思議がる「どうなってんの」

さらに、佐野さんはKinKi Kidsの声の相性について意識しているのか尋ねると、剛さんは「俺は何も意識してないよ」とコメント。

また、西川貴教さんは、KinKi Kidsが作詞を合作し、山下達郎さんから楽曲提供をしてもらった『Amazing Love』を聴いて「3人達郎さんがいるみたい」と感じたそうで「どうなってんの?」と尋ねます。

すると、光一さんは「達郎さんの歌い方を想像して2人で詩を書いたって部分があるからそっちになっちゃう」と、どうしても達郎さんの歌い方に寄せてしまうと告白しました。

ネット上では、西川さんの話に「西川さんの言うこと分かるかも達郎さんの声が聴こえてくる」「言葉のチョイスいいよなぁw」などの声が上がりました。

■堂本剛が大切にする“距離感”に堂本光一も共感「2人のアレじゃない」

そして、話題はKinKi Kidsがデビューする前の1994年に行ったファーストコンサートについて。当時2人は15歳でした。

CDデビュー前だったため自分たちの楽曲がなかったことから先輩たちのライブ映像をVHSで見て振付をコピーしたKinKi Kids。剛さんは「映ってないところは勝手に(振付)を作って」いたと言います。

光一さんはジャニー喜多川さんから「Youたち自分たちでやりなさい」と言われ「ずっとそうやって育ってきたから。だってさ、コンサート作るにしたって2人の曲は2人が一番理解してる」と、2人が一番分かっているからこそ、自分たちで創り上げるのが一番良いと感じているそう。

剛さんも「イメージってあるやん。歌詞とか色とか匂い」と、歌に込められたものを大切にしているとした上で「急に誰かが来てくれてその人なりの演出をしてもらえるっていうのは有難いねんけど、その人なりすぎると距離が……空くよね」とコメント。剛さんは誰かが入ると“別物”と感じてしまうのかもしれません。光一さんも「2人のアレじゃないよねってなっちゃうから」と剛さんの言葉に共感します。

さらに、光一さんが「それは子どもの頃からずっとやってきたからっていうのもあるかもしれない」と言うと、剛さんは「違うと思ったら言った方がいい」「だって僕らジャニーさんに『違うもんは違う』って言ってきてる」と後輩たちにアドバイスしました。

■堂本光一、ジャニーさんと過ごした時間は「武器」堂本剛は「幸せ」

また、ジャニーさんから「Youはどうしたいの?」と言われ、事務所とすり合わせを繰り返す中で今のカラーが出来上がったことを明かした剛さん。

ジャニーさんと作品を作り上げたことについて、今ではそれが光一さんの「武器」となり、剛さんにとって「幸せ」な思い出になっていると語りました。

ネット上では「ジャニーさんが慕われる理由が分かる」「真剣に聞いてしまった…ジャニーさん2人の才能を見い出してくれてありがとう」など、ジャニーさんの手腕を改めて絶賛する声があがりました。

最後にはKinKi Kidsと共に『Amazing Love』を歌った関西ジャニーズの6人。KinKi Kidsの2人に挟まれてテレビに映ると“売れる”という願掛けを行うためか「売れたい」と言いながら2人の間にギュッと収まろうとする場面も。その“わちゃわちゃ”した様子もファンを喜ばせたようです。

今回は、後輩たちを見守るKinKi Kidsの優しい目に、どこか安心した人は多かったのではないでしょうか。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.