あの人気芸人、自己破産していた!

投稿日:2022/12/23 17:36 更新日:

毎週木曜日の深夜に放送されているテレビ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)。12月22日の放送では、かつて“プチブレイク”していたお笑い芸人の貧乏すぎるエピソードが明かされました。

マイク

■あの人気芸人、自己破産していた!

番組には武田明神さんが登場。武田さんはかつてテキサスという名前で活動しており、元体操選手の芸人であるオラキオさんと弾丸ジャッキーというコンビを組み、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」や「爆笑レッドカーペット」(ともにフジテレビ系列)などの出演していたことでも知られています。

そんな武田さんは、かつてテレビに出演した時、自己破産後であったんだとか。

武田さんは「男3兄弟で、それぞれがある理由で自己破産をしているんですけど」と、2人の兄も自己破産を経験していることから“破産3兄弟”であったことを明かします。

「東京出てきてからなんですけど、もう芸人をやっていて。当時付き合っていた彼女の家に居候していたんですよ。してないのに浮気を疑われて、追い出されたんですよ。それで住む家がなくなって。当時うちの事務所が所有していた劇場に3ヶ月間寝泊まりさせてもらってて」と自身の経験について話した武田さん。

ネプチューンの名倉潤さんに「なんでバイトせえへんかったの?」と聞かれると、「劇場は普段使っているから昼間何しようかなとなった時にギャンブルに」と返答します。

気がつけば借金は500万円に膨らみ、芸事に身が入らなくなってしまったことから、“破産三兄弟”の長兄に相談をして、自己破産の申告をしたそうです。

■幼少期も貧しかった武田明神、親から言われていた言葉

武田さんはこうした自己破産の経歴があるだけでなく、小さい時は貧乏な生活を送っていたんだとか。

当時を振り返った武田さんは「親って『勉強しないとおばけが出るよ』とか、そういうこと言うじゃないですか?うちは『カップ麺を1個1人で食べたら死ぬよ』って言われてました」と明かします。

友人の家に遊びに行った時、カップ麺を丸々1個食べている友人を見ながら、「死んでないな?」と疑問に思っていたそうです。

「基本僕は、幼少期はガリガリでしたね」と明かしました。

■ネプ名倉と武田明神が“貧乏あるある”で意気投合!?

武田さんの家庭は貧しかったにもかからわず、犬と猫を1匹ずつ飼っていたそうです。

次長課長の河本準一さんが「ちょっとあるあるなんですけど、結構(貧乏な家庭で)ペット飼っている家多いですよね」と明かすと、自称“元祖貧乏”の名倉さんも「うちも犬飼ってて。1回も散歩してない」と明かします。

河本さんは「人1倍生き物に対して優しい」と“あるある”に言及すると、名倉さんも「そうなのよ」と同意。武田さんも「思いやりはあるんですよ」と頷きました。

ネット上では、「芸名も変わったから言っても全然気付かなかったわw」とかつての武田さんと比較する声や、「カップ麺1人1個食べたら死ぬってw」とエピソードに反応する声だけでなく、「おもいやりはある。それはよいこと」といった反応も見られています。

武田さんのエピソードが壮絶すぎましたね。名倉さんと話が合っている様子がこちらにも伝わってきました。

【番組情報】
じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~
https://tver.jp/lp/episodes/epk3426s5u

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.