福山雅治「俺ってホント馬鹿だなと思ったよ」真似できそうで出来ないアノ絵で玉砕!

投稿日:2022/12/18 17:26 更新日:

12月17日放送の「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)では、福山さんが生放送の音楽番組出演や今月開催されるイベントについてトーク。福山さんがピカソ風の絵に挑み、撃沈したエピソードが注目を集めています。

福山雅治

(画像:EPA=時事)

■福山雅治、絵画の巨匠・ピカソに挑み見事撃沈!?「俺ってホント馬鹿だなと思ったよ」

3日に放送された音楽番組「ベストアーティスト2022」(日本テレビ系)に生出演した福山さん。

出演したのは22時台でしたが、「もう眠くてですね…」と、本番での様子を正直に明かします。

福山さんによると、「(ラジオの)深夜放送をやめてからというものの、基本、夜はやっぱり眠くなるようになったんで」とのこと。

そして、夜9時放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の司会を務めるタモリさんの名を挙げ、「夜帯の生放送やってるテレビに出てらっしゃる方々ってすごいなと思って見てます」と本音を打ち明けます。

福山さんにとって、夜は「もうおやすみの時間だもん」とのこと。

「起きてるけどね。もちろん、起きてるけど、オフモードだもん夜って」と、すっかり健康的な身体のリズムになっていることを明かしました。

■福山雅治「俺ってホント馬鹿だなと思ったよ」真似できそうで出来ないアノ絵で玉砕!

続いて、今月、3年振りに開催されることとなった「福山雅治 冬の大感謝祭」についてのトークに。

オフィシャルグッズとして、福山さんの飼い猫のオレちゃん、トラちゃんのイラストが描かれたグッズが登場します。

「僕描いたんですよ」と、グッズのイラストを自ら手掛けたという福山さん。

「写真を、トレーシングペーパー引いて形を描いて」と、制作過程について明かします。

当初は「ピカソの猫みたいな感じにしよう」と考えていたそう。そこで、ネット上で「ピカソの猫」で検索した福山さん。

検索結果に出たピカソの猫の絵を見て、「あ、これだったら描けんじゃね」と思ったのだとか。しかし、現実は「絶対描けないね!」とキッパリ。

「これだったら描けるんじゃない? って思った俺ってホント馬鹿だなと思ったよ」と自省する結果になるほど、全く「ピカソの猫」は描けなかったそうです。

そして、「何年モノ作りやってんだと。何年アーティストをやってんだと。分かれと。描けるわきゃないだろうと」と、自分で自分にツッコみまくる福山さんでした。

■ピカソにチャレンジし撃沈した福山雅治にリスナーも共感「すぐマネできそうだと思ったけど描けないよね」

なお、オレちゃん・トラちゃんのグッズの売上は、長崎の保護動物の活動に全額寄付されるとのことです。

ネット上では、「たしかに書ける…ピカソの猫…笑」「ピカソの猫ってすぐマネできそうだと思ったけど描けないよね」「グッズは必ず買わせていただきます」との声が上がっています。

福山さんに言われたとおり、「ピカソの猫」でネット検索してみたリスナーも多かったよう。福山さんの描いたオレちゃん・トラちゃんがどのようなグッズになるのか楽しみですね。

【番組情報】
福山雅治 福のラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20221217143259

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.