KinKi Kids堂本剛「あー、難しいねぇ」堂本光一と“青春”の話、二人にしか分からない情景がある!?

投稿日:2022/12/13 11:48 更新日:

12月12日に放送された「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送ほか)は、堂本剛さん、堂本光一さん2人揃っての担当回。ワールドカップの話題や、2人が青春を感じる思い出の曲についての話題があり、盛り上がりを見せました。

KinKiKids

■KinKiサッカーに関しては「にわか」

番組冒頭では、先日行われたワールドカップの話題に。

光一さんが剛さんに「剛くんはサッカー見るタイプの人間なんですか?」と質問すると、「見ないタイプの人間です」と言い切る剛さん。

光一さんは「完全に私はサッカーに関しては、よく言われる“にわか”というやつですよ」と明かすと、剛さんも続けて「あぁ。僕は、だからもうわかんないから見ないです。なんかもう色々『分かんないくせに』って言われたら、落ち込むから」と明かします。

光一さんが「ある意味、にわかをも感動させてくれたっていうところがすごかったなと思いますけどね。にわかであればあるほど、あれこれ言うねんけどね、見ながら」と話すと、「そうでしょうね」と剛さんは共感。

続けて、「でもそういう人達がまた持ってる数みたいなのもマーケットってやっぱありますし。それだけたくさんの人達を魅了したってことは、それだけのエネルギーがあったってことですから、すごいことですよ」と称えました。

光一さんも「素晴らしかったですよ。選手、スタッフみなさん」と称えると、剛さんは「ね、堂安くん! 同じ“堂”が入ってますから。堂安くん8番。これだけですよ、僕の知ってる情報」と明かし、「にわかなりにね」と笑う光一さんでした。

ネット上では、「『堂』がつく性に敏感!さすがっす!」「『堂』繋がりで全員最強」「サッカーを語る2人の空気感めっちゃ好き」などの反応があがっていました。

■KinKi Kids堂本剛「あー、難しいねぇ」堂本光一と“青春”の話、二人にしか分からない情景がある!?

リスナーから、先日KAT-TUNがテレビ番組で「青春を感じる曲は?」というトークテーマで話していたことが伝えられました。

上田竜也さんは『青の時代』、中丸雄一さんは『Can do!Can go!』、亀梨和也さんは『FRIENDS』と回答していたそう。

そして、ジャニーズの曲の中でKinKi Kidsの2人が青春を感じる曲は、という質問がありました。

剛さんは「あー、難しいねぇ」と悩んでいる様子。

光一さんは、「私はもう、いまだに…これ結構言い続けてるんですけど、光GENJIの『リラの咲くころバルセロナへ』ですね。あれを聴くと、事務所入って間もない頃の感情を思い出すんですよ」と語ります。

剛さんも「それは思い出すね」と共感し、2人でメロディを口ずさむ微笑ましいシーンもありました。

■光GENJI・男闘呼組の名前を挙げ盛り上がる

続けて剛さんは、「僕はやっぱりもう小学校の時、光GENJIですからね。『STAR LIGHT』からはじまって。あぁいう曲を聴くと、実家の感じでてきたりとか」と話すと、「当時を思い出すとかね」と光一さん。

さらに、剛さんは「あとは、『TIME ZONE』。男闘呼組聴くとやっぱりテンションすごいあがっちゃうな」と話すと、「いまだにね、『5-1・・・非現実・・・』とか、『5-2・・・再認識・・・』とかアルバムは素晴らしいと思います。今聴いても古く感じないですよね」と光一さん。

剛さんも「あのアルバムは聴きごたえがあるアルバムなんで」と共感し、盛り上がる2人でした。

ファンからはネット上で、「共に同じ曲を聴き、同じ曲で舞台に上がり踊ってきた、身体に染みついた鮮烈な思い出が沢山あるんだろうな」「光GENJIの話をするKinKiKids好きなんだよなぁ」「2人が男闘呼組で意気投合してるのニコニコしちゃう」などの声があがっていました。

今回は、ファン念願の2人揃っての担当回でした。

ワールドカップの話題になったり、ジャニーズの思い出の曲を語ったりなど、ファンにとってはたまらない貴重な回になったのではないでしょうか。

【番組情報】
KinKiKids どんなもんヤ!
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20221213000000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.