サンド伊達が大注目「お前すげえ忙しくなると思うよ」東京03のネタも書いてる芸人はあの人物だった!

投稿日:2022/12/12 14:59 更新日:

毎週土曜放送のラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー」(ニッポン放送ほか)。12月11日の放送では、サンドウィッチマンの所属事務所であるグレープカンパニーから、後輩のお笑いコンビ・ゾフィーが登場し、ネタ作りに関するトークが繰り広げられました。

伊達みきお

(画像:時事)

■サンド伊達が大注目「お前すげえ忙しくなると思うよ」東京03のネタも書いてる芸人はあの人物だった!

伊達みきおさんから「良い台本を書く」と高く評価されたゾフィー・上田航平さんは、自分たちのネタだけでなく、東京03を筆頭に他のコンビのネタを書く機会も増えているそう。

この話を聞いた伊達さんが「お前すげえ忙しくなると思うよ」と話すと、富澤たけしさんは「そっちでいいんじゃないか? 1人で」と、上田さんの相方であるサイトウナオキさんをスルーした提案をします。

「基本的にはみんなのネタを書くって感じにしていこうかな」と考えているという上田さんに、「喋れる作家さんみたいな方が売れるんじゃない?」と話を続ける富澤さん。

サイトウさんは「やべえな先輩たちが。俺もいるんですよ」と入り込みますが、伊達さんに「お前はさ、基本的にいらないじゃん?」と、冷たくあしらわれてしまいました。

この伊達さんの発言に対して、上田さんは持ちギャグの「チェだぜ! それはもう」と反応しています。

■サンド伊達がゾフィー上田にネタ作りを依頼も、料金が驚愕すぎた?「都内の最低賃金下回ってますよ」

上田さんのネタが各所で評価されている話は続き、伊達さんは「なんか鼻高いよね。事務所の後輩だし」と喜びつつも、「でもなんかそんなに俺らに話かけてこないじゃん? ちょっと壁作ってんじゃん?」と話します。

「東京03のネタ作って、なんでサンドウィッチマンのネタ作らないんだよ」と伊達さんが続けると、上田さんは「サンドウィッチマンも書きますよ。全然、単独(ライブ)とかも書きますよ」と驚きの提案をしました。

伊達さんは「マジでお金払うよ」とこの提案に前向きな姿勢を示すと、「ほんとですか? まじでどれくらいですか? 規模感的には?」と本格的な話を進めようとする上田さん。

というのも、他の芸人さんからのネタ作りを安く請け負ってしまっていることから、現在の状況を変えるべく、「サンドウィッチマンにはマルマル円で作りました」のような基準値を作りたいためだそう。

事情を理解した伊達さんが「じゃあ発表しますね。850円です」と驚愕の価格設定を明かすと、上田さんは「安っ! おい! 誰が書くか! 都内の最低賃金下回ってますよ」と話しました。

■「だったら1本書いてもらおうか」と話すサンド伊達、ネタ構成担当の富澤は過去の未払い事件を激白?

続けて、伊達さんはゾフィーの2人がグレープカンパニーに入って5年目であることを確認した後、「もうそんなになるんだね。だったら1本書いてもらおうか」と話します。

喜んだ上田さんは「ちなみに今まで芸人で書かれた人っていますか?」と聞くと、伊達さんは「まんま全部書いた人はいないね。他の人間が書くっていうのは」と明かします。

サンドウィッチマンのネタは作家の方も含めてアイデアを出し、富澤さんが構成しているとのことです。

過去にインスタントジョンソン・じゃいさんにネタを書いてもらったことがあることを指摘した富澤さんに、伊達さんが「お金払った?」と聞くと、富澤さんは「払わない」と即答します。

もはやボランティアのようになってしまっていることを聞いた上田さんは、「払ってくださいよ」と笑っています。

ネット上では、「東京03のネタ書けるのすごいな」「03さんのNHKラジオコント楽しませてもらってます!」など、上田さんの才能を称賛する声や、「例え850円でもサンドウィッチマンさんのコント作って欲しい!」と、上田さん作のネタを披露するサンドウィッチマンを見たいというファンの方も見られました。

一流のコント師の方々から称賛されている上田さんの実力は本物であることを実感しましたね。今後、サンドウィッチマンさんのネタも書くことになるのか、そして妥当な料金が支払われるのか、楽しみですね。

【番組情報】
サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20221210130000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.