普通怒るよね?GLAY・TAKURO、大遅刻した氣志團・綾小路翔を許した理由が凄かった

投稿日:2022/12/10 15:25 更新日:

12月9日放送の「A-Studio+」では、氣志團の綾小路翔さんがゲストとして登場。綾小路さんは友人のGLAY・TAKUROさんについて語り話題を集めました。

TAKURO

(画像:時事通信フォト)

■TAKUROにとって綾小路翔は“天使枠”だった!?

MCのKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんは綾小路さんの友人のTAKUROさんを取材。

TAKUROさんが「いや僕はもう昔からファンで」と話していたと伝えると、綾小路さんは「それこそ20年以上ですね。本当に公私ともに仲良くしていただいて、だから一緒に海外旅行したりとか」と、長年仲良くしているそうで、なんと海外旅行は「トルコのカッパドキアで待ち合わせるっていう現地待ち合わせで」と、驚きの手段で旅行をともにしていたことを話します。

続けて、藤ヶ谷さんの取材によると、TAKUROさんは「グループのリーダー論とかそういうのも話して僕はGLAYに取り入れたりもしてます」と、綾小路さんから学ぶことがあるのだとか。

綾小路さんは、「本当に 僕も数少ない仕事のことを相談するお兄ちゃん的存在ですけども…。おこがましいですけど僕も大親友だと思ってます」とTAKUROさんとは無二の親友である事を宣言しました。

TAKUROさんがどう思っているかというと「もう翔ちゃんは僕の中では“天使枠”だ」と話していたそうで、綾小路さんは「え~!」と驚きの声をあげました。

■綾小路翔、初対面のTAKUROを40分待たせる!?

TAKUROさんと綾小路さんの間に“大遅刻事件”があったそうで、藤ヶ谷さんの取材によると綾小路さんは初対面のTAKUROさんを40分待たせた事があったとのこと。

当時、綾小路さんが「タクシーに誕生日プレゼントを忘れて、そのタクシーを追っかけて遅刻した」と言い訳をしたそうで、これに藤ヶ谷さんが「あの言い訳は正しかったんですか」と問われた綾小路さんは「それは本当ですよ!」と返答。

そんな綾小路さんは「今思うと誕生日プレゼントがなめてて、TAKUROさんのお誕生日の日に初めて会うという事だったので誕生日プレゼント持っていこうと思ったんですけど…。(GLAYの)アルバムが600万枚っていう何かとてつもない記録を打ち立てた頃ですよ。そのTAKUROさんに正直その頃風呂なしアパート住んでましたから」と、セールス面で格上のTAKUROさんに誕生日プレゼントを贈ろうとしていた当時の自身を自虐します。
※1997年リリース『REVIEW-BEST OF GLAY』が1998年頃に出荷枚数500万枚を突破。

お金がなかった綾小路さんは自分で声を入れる目覚まし時計を購入し「ゲットアップTAKURO!」という音声を入れて贈ろうとしていたのだとか。

綾小路さんは「それをすっかり置いたまんま(タクシーに)お金払って出たんですけど、正直目覚ましだったら別に(タクシーに置き忘れたままでも)いいやって話なんですけど…。あの声入ってるのって恥ずかしいなと思って、必死で追いかけているうちに分かんなくなっちゃって」と遅刻事件の顛末を明かします。

TAKUROさんはこのエピソードを聞いて「何てこいつはかわいいヤツなんだ」と心を掴まれてしまったそうで、以来、“天使枠”の綾小路さんがどれだけ遅刻しても許してしまうようになったのだそうです。

今回の放送にはネット上で「翔やんを天使枠っていうTAKUROさん、マジでいい人すぎないか」「翔やん可愛いけど、TAKUROさんもかなりお茶目で可愛いですよね天使枠」「親友であるGLAYのTAKUROさんが取材を受けてた。團長は『天使枠』なんだとか何をやっても許せる的な笑」などのコメントが上がっています。

お金がないながらもTAKUROさんにプレゼントを用意するというところに綾小路さんらしさを感じグッときた視聴者も多かったのではないでしょうか。

40分待ったにもかかわらず、「かわいいヤツ」という感想を持つことができるTAKUROさんの人柄も素敵ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.