福山雅治とアノ人物のあいだの長年の誤解がとけた!?ウザ絡みは応援のつもりだった

投稿日:2022/12/04 12:58 更新日:

12月3日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)に、中山秀征さんがゲストとして登場。中山さんは若かりし頃の福山雅治さんに遭遇していた事を明かし、話題を集めました。

福山雅治

(画像:AFP=時事))

■中山秀征、今田耕司と確執もあの芸人のおかげで和解?

今田耕司さんと共演していたバラエティ番組「殿様のフェロモン」(1993年〜1994年/フジテレビ系)の話題が出ると、中山さんは「ピリついてたね」と当時の記憶を回顧。

同番組で共演していた極楽とんぼ・加藤浩次さんは、「中山さんは楽しくやろうよだったの。今田さんは大阪から来てここからだから、もう完全にガチガチなわけ。中山さんはプロレスラーで、今田さんは総合格闘家みたいな感じなのよ」と、2人の立場の違いについて言及。

また、中山さんは「最初に初めて会った時から険悪なムードだったの。六本木でみんな集まったの、スタッフと決起会っていうのが、最初は…。俺と今ちゃんで、俺が『ビールでも』って言ったら、『結構です』って言われた。やる気だなと思ったよね」と、今田さんとは最初から険悪な関係だった事を明かしました。

そんな今田さんと共通の友人である元ザブングル・松尾陽介さんが、飲み会をセッティングしてくれたそう。

中山さんは、「そしたら今ちゃんがさ、『あの頃、悪かったね』って、『あの時、テレビをわかってたのは秀ちゃんだけだよ』って、『俺は何にもわからなかった』って言ってた。で、今ちゃんが『秀ちゃんしかテレビをわかんなくって、今、あの頃、秀ちゃんがやってた事を俺もやってるからね』って言われて、逆にね恐縮しちゃったんだけど、そんなに今ちゃんに言ってもらうね。で、朝まで飲んだ」と、飲み会を通じて今田さんと和解した事を明かしました。

■福山雅治とアノ人物のあいだの長年の誤解がとけた!?ウザ絡みは応援のつもりだった

番組のエンディング、加藤さんが「ちょっと最後にお聞きしたい事あるんですけど、小耳に挟んだんですけど、ブレイクする前の福山雅治さんにお会いしたっていう事を聞いたんですけど」と尋ねます。

すると、中山さんは「うん、ちょうどVIVで飲んでる頃ですよね。あの頃、よく自由が丘の方のカラオケ行ったじゃないですか、あそこに実は若き日の福山君を、俺の後輩が友達だったんで、連れてきたんですよ。まだあんなね、大スターになる前、端正な顔立ちで、歌も上手かった。で、俺彼に言ったんですよ『絶対売れるよ! 売れるからやめないでね』って。売れすぎましたね」と、明かします。

続けて、「風の噂で聞くと、俺に絡まれたっていう話になってる」と話にオチをつけ、加藤さんは思わず大笑いしていました。

今回の放送にはネット上で、「中山秀征さんがましゃ話」「ザブングルの松尾さんがヒデさんと今田兄さんが一緒に飲みに行くきっかけになったんだ」「ヒデちゃんと今田の殿フェロの話。もう何度も聴いてるけど、当時の雰囲気知ってるだけに何度聴いても感慨深い。時を経て、あの時の自分は間違ってたと素直に相手に言える勇気、見習いたいです」などのコメントが上がっています。

中山さんが今田さんと和解したエピソードが素敵ですね。

また、中山さんはブレイク前から福山さんの成功を確信していたという話も印象的でしたね。

【番組情報】
人生最高レストラン
https://tver.jp/episodes/epk5lpdn1v

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.