ハラミちゃん“謎のPRソング”を生演奏!?大分県民ならわかる曲「全く知らなかった」

投稿日:2022/11/29 9:50 更新日:

11月24日放送の「ハラミちゃんのハラミファソRadio♪」(JFM系)では、11日に大分県の大分駅府内中央口広場特設ステージで行われた公開収録の模様を公開。番組初の公開収録が話題を呼んでいます。

ハラミちゃん

■ハラミちゃん“謎のPRソング”を生演奏!?大分県民ならわかる曲「全く知らなかった」

11日に大分で行われた番組初の公開収録は、エフエム大分の生ワイド番組「Oita Sunset Groove」内の公開生放送で行われました。

まずは、せっかく大分に来たということで、大分にまつわる曲を演奏することに。

この曲は、大分県民なら誰もが「なるほど」と思う、とある酒造会社のPRソング。ちなみにハラミちゃんは「全く知らなかった」そう。

生演奏が終わると、ハラミちゃんは「1曲目からめっちゃ渋い」と感想をコメントします。

大分にまつわる曲を演奏した後は、ハラミファソRadioでもおなじみに「曲にまつわるエピソード」のコーナーを公開収録。

今回は、「Oita Sunset Groove」のパーソナリティであるDJ NAVEさんの「曲にまつわるエピソード」を紹介し、NAVEさんリクエストの曲をハラミちゃんが生演奏します。

NAVEさんがリクエストしたのは、久保田利伸さんの『LA・LA・LA・LOVESONG』。

元々大ファンだということで、久保田さんの代表曲としてリクエストしたいとのこと。

ハラミちゃんバージョンの『LA・LA・LA・LOVESONG』が披露されると、NAVEさんは「変奏してる姿がいいですね。もう楽しそうにというか、やっぱ音楽いいなーと改めて今日思わせていただきました」と感激。

すると、ハラミちゃんは「大分めっちゃ寒いと思ってすごい着こんできたんですけど、今めっちゃ汗だくですごい暑いです」と、かなり熱をこめて演奏していた様子を見せます。

DJとして、大好きな久保田さんの曲を紹介することがこれまで何度もあったというNAVEさん。

ハラミちゃんが「演奏を聴いて、当時を思い出しました?」と聞くと、「聴いていたアーティストの曲を紹介できた時のあの喜び」を思い出したと語るNAVEさんでした。

■大分にまつわる曲がどうしても気になる?ハラミちゃん「皆さんは知っていたのかなぁ」

ここでいったん「ハラミファソRadio」のスタジオに戻り、公開収録時の感想を語るハラミちゃん。

外のステージでの収録だったこともあり、「外の風を感じながら『LA・LA・LA・LOVESONG』弾くのすごい気持ちよかったですね」と振り返ります。

また、大分にまつわる曲については、「大分でお聴きの皆さんは知っていたのかなぁ」と未だ気になっている模様。

「ハラミね、ちょっとテンポを遅く弾きすぎちゃったっぽくて、もうちょっと速かったのかなぁ、ちょっとわかんないけど」と笑います。

そして「あ、ハラミちゃん弾いてくれたーなんて思ってくださったら嬉しいです」と感想を語りました。

■番組初の公開収録にリスナー「その様子がラジオから聞こえてくるって最高」

公開収録では他にも、事前に来場者から募集したリクエスト曲をハラミちゃんが生演奏した模様も公開。

大分県出身の漫画家・諌山創さんにちなんで、アニメ『進撃の巨人』の主題歌であるLinked Horizonの『紅蓮の弓矢』を演奏しました。

今週の放送に対し、ネット上では「会場にいたことを思い出します」「公開収録に立ち会え、その様子がラジオから聞こえてくるって最高です」「今週から2週に渡ってON AIRされるですね とっても楽しみ」との声が上がっています。

初の公開収録を楽しんでいるハラミちゃんの様子が伝わってきましたね。

当日会場に参加できなかったリスナーにとっても嬉しい放送回となったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハラミちゃんのハラミファソRadio♪
https://radiko.jp/share/?sid=FM-OKAYAMA&t=20221127223112

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.