DISH//ボーカルで俳優の北村匠海、ジーンズの穴から“何か”が見えていた?ファンの間でノーパン説が浮上

投稿日:2022/10/14 15:34 更新日:

10月12日、深夜1時から放送された「THE KINGS PLACE」(J-WAVE)にはDISH//の北村匠海さんと泉大智さんが登場。北村さんがダメージジーンズの“穴”事情について語り注目を集めています。

北村匠海

(画像:時事通信フォト)

■DISH//ボーカルで俳優の北村匠海、ジーンズの穴から“何か”が見えていた?ファンの間でノーパン説が浮上

今回の番組には、リスナーから「ダメージジーンズの穴の位置について」聞きたいというメールが届いていました。

リスナーによると、北村さんがはいているジーンズの穴の位置がかなり足の付け根に近く、下着が見えてしまいそうな時があるとのこと。ファンの間では“ノーパン説”まで浮上しているのだとか。そこで、衣装によって下着を変えているのかどうか知りたいそうです。

すると、泉さんが「匠海たまに『ほにゃらら(ベルの音を鳴らしながら)』見えてる」と明かし、大笑いする2人。北村さんは「あるか!見せるか!」「そんなデカいってこと!?」とツッコミを入れるのでした。

もっとも、デニムに関しては「ギリ攻めてるね」「ケツ開いてたのはあった」と、かなり際どい位置に穴が開いていたのは確かだそう。「あれ今うちの弟がケツ出してはいてるけど、本当にお尻出てたからね。なんかそれもいいかなっていう」と北村さん。

衣装だけでなく、自分で持っているデニムも「パンツの端見えるぐらい」ダメージがあるそうで「あんま気になんないね」とのこと。

■北村匠海、映画撮影時の裏事情語る「前貼りとかもあるわけよ」

北村さんによると、お尻の位置で穴が開いていても気にならないのは「多分、人前で着替えすぎてるから」だそう。

「映画で例えばさ、前貼りとかもあるわけよ」「ああいうのってさ、一日中それなのね」と、撮影時には大事なところを隠す“前貼り”姿で長時間過ごすこともあると言います。

そのため「人に見られすぎて」慣れてしまっているのだとか。また「気遣ってガウンとかくれんのよ。それが逆に恥ずくなってくる」と、ガウンを羽織る方が恥ずかしいと明かします。

そして「これがまた衣装じゃなかったらまた変わってくるのかもしれないけど、衣装っていうのがあるからあんまり」と、衣装での肌見せは慣れてしまっているためあまり気にならないとのこと。

リスナーの質問に対しては「まぁ、ノーパンのこともありますよ」と言って笑う北村さんでした。

■北村匠海の“穴”事情に視聴者「世界のキタムラさんCHANELのキタムラさんなのに…」

他にも「ウッキウキ♡柊生ん学園」のコーナーでは、今回欠席の橘柊生さんに代わって北村さんがリスナーから送られてきた校則をジャッジするなどして盛り上がりました。

今週の放送に対し、ネット上では「世界のキタムラさんCHANELのキタムラさんなのにデニムの穴事情を教えてくれるキタムラさん」「2人の楽しそうな笑い声で幸せな気持ちになりました」「今回もだいたく笑ってること多くて幸せな世界だった」との声が上がっています。

「人前で着替えすぎているから気にならない」というのは、ミュージシャンとしてだけでなく俳優やモデルとしても活躍する北村さんならではの回答でしたね。

今週も終始笑いの絶えない放送となり、楽しんだ視聴者も多かったようです。

【番組情報】
THE KINGS PLACE
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20221013010000
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.