堂本剛『THE FIRST TAKE』出演で話題の「ブレス(息継ぎ)の音がしない謎」ついに本人が真相に言及!

投稿日:2022/10/10 14:18 更新日:

10月8日に放送された『堂本剛とFashion&Music Book』(bayfm78)では、堂本剛さんが出演したYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の裏話を明かす場面がありました。

堂本剛

■堂本剛 「THE FIRST TAKE」の裏話明かす!「その緊張をより高めるとしたら、リハしない方が良くないですかと思って」

今回の放送では、ENDRECHERI(エンドリケリー)として出演したYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の話題へ。

剛さんは「THE FIRST TAKE」第245回で「街」を、第248回で「これだけの日を跨いで来たのだから」を披露していました。

収録を振り返り「緊張感みたいなものを含めて納めるっていうのがファーストテイクのエンターテインメントなのかなって思ったので、その緊張をより高めるとしたら、リハしない方が良くないですかと思って、それでもう『そのまま行きましょうよ』って言って…」と、この一発撮りのパフォーマンスをリハーサル無しで臨んでいたことを明かします。

また、リスナーからの「ペットボトルのキャップを外す音は聴こえるのに、ブレス(息継ぎ)する音は聞こえないと歌唱法に関して沢山の人が不思議がっていた」というメッセージに対しては「ブレスに関しても、よく言われますけど…してますけどね。してないとだって死んじゃうから。息してるからね」と言って、歌唱中は当然息継ぎをしていると笑いながら応えました。

■堂本剛「THE FIRST TAKE」ブレスの音がしない謎が判明「歌ってる時はめちゃめちゃミニマリスト」

その後「でもすごい量をぶわ~って吸って歌わなくてもいいようになっちゃってるのかな?多分。あんまり僕意識してないけど、ブレスが『はぁ』って入る方がいい歌は、わざと入れてるんですけど、僕レコーディングでも、ここなんか入るの嫌やなって思ったら、1回顎をマイクの外に向けてブレスしてまた歌ったりする時もあるし…」と歌に合わせて変えている息継ぎのテクニックを明かします。

そして「街」を歌う時には「多分、鼻の息を止めてブレスしてるかも」と言うと、その場で歌ってみながら「ほんのちょっとずつ吸って歌って、ちょっと吸って歌っての繰り返しをしてるのかな?」と普段は無意識に行っている歌唱中の自身の息継ぎを分析しました。

最終的には「だから、これは踊りながら歌えって言われた人生やからかもしれないけど、踊ってると息全部出してると、踊りも小さくなっちゃうし、歌も歌えないから。余計な息を出さずに歌って、余計な酸素を吸い過ぎないみたいな」とコメント。

剛さんのブレスコントロールは、長きにわたりKinKi Kidsとして歌って踊る場面が多かったからこそ身に着いた技術であるようです。

そこで剛さんは自身を「だからめちゃめちゃ僕荷物多いタイプの人ですけど、歌ってる時はめちゃめちゃミニマリストってことですね」と表現すると「イメージで言うと、ただ口を開けてたらハーって吸わなくても吸える」と、マイクにブレス音が入らない理由を語りました。

■プロのブレステクニックに「超人的な感覚」の声

この話にネット上では「みんながざわついてたブレスの音がしない謎。ちょっとだけ吸いながら歌っている…踊りながら歌ってきたからなるほど!なるほど!そうだよねーあれができるんだもんね」「ブレスが聴こえないことについて『踊りながら歌えと言われた人生だからかも』ここでジャニーズである利点が…とはいえその域に到達できる人ってなかなかいないよ 意識せずにブレスしてたとは思はなかった なんか話を聞けば聞くほど、超人的な感覚だなと思ってしまう」といった感想があがっていました。

無意識に行っている剛さんのブレステクニックには驚いてしまいましたね。すぐにマネできる技ではないからこそ、それを“超人”と感じた人も多かったようです。

【番組情報】
堂本剛とFashion&Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20221008220000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.