チューブ食品にハマり中のスピッツ草野マサムネ、本当に売れそうな新商品案をラジオで発表してしまった!

投稿日:2022/10/03 14:21 更新日:

スピッツのボーカルである草野マサムネさんがパーソナリティーを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。10月2日の放送では、草野さんが「暇な時に考えたこと」を話す場面があり、話題になりました。

草野マサムネ

■草野マサムネがチューブ食品について考える!

番組冒頭「スーパーに行くとですね、色んなチューブ食品出てますよね?」と切り出した草野さん。

「昔からある生姜とかニンニクとか梅ペーストとか紅葉おろしとかね、色々ありますけれども最近見つけて『おっ!』って思って買っちゃったのは、紅生姜のチューブってのがあったんですよ。あとすだち&かぼすペースト」と気になって購入したチューブ食品について話します。

まず「紅生姜は、うちで例えば牛丼とか豚骨ラーメンとか食べる時に結構便利です」と使い方を説明。そして「すだち&かぼすペーストは本来は焼き魚とかに使うのが普通なんだろうけども『これ炭酸水に混ぜるとうまいんじゃね?』って思って入れたら、あんま溶けなかったね」と、自ら考えて失敗したレシピを明かします。

「これね、あったかいやつにお湯に溶かして蜂蜜とかで溶くと良いかもしれない。ホットすだちかぼすハニードリンク的なね」とレシピを見直し、料理名まで考案しました。

■チューブ食品にハマり中の草野マサムネ、本当に売れそうな新商品案をラジオで発表してしまった!

さらに草野さんは「こういうチューブ食品、他にどんなのが新たに考えられるかなって思って色々ちょっと思考を巡らしたんですけど」と、新たなチューブ商品を考たことを告白。

「パクチーペーストとかいいかもって思って調べたら、もうあったね。そりゃあるか。あとね、福神漬けとかあったら便利だなって思ったら、これもあった」「みんな考えることは似たような感じなんですかね」と言って、草野さんが思いついたものは既に商品化されているものだった言います。

そうして「でミントペーストとかどうだろうって思って調べたら、これはさすがに無かった」と告げると「売れないかな。これアイスクリームとかにトッピングするとかハーブティにプラスするとか。ミントティっぽくするとか。こんな感じで使えそうって思ったんですけどね」と使い方まで説明して「こうやって新しいチューブのアイディアを暇な時に考えています」とコメント。暇な時に考えることが素朴ながらもどこかクリエィティブさをもつ草野さんでした。

■草野マサムネがハマっているものに「なんて庶民的なの」の声

この話にネット上では「なんて庶民的なの チューブ食品のアイディアを考える国民的バンドのボーカルとは」「チューブ業界の方、聞いていますか?(笑)」「紅生姜のチューブもすだちも知らなったです!」「チューブ食品にハマってるマサムネさん」といった声があがっていました。

草野さんの話を聞いて、色々な種類のチューブ食品があることを知り、驚いた方が多かったのではないでしょうか。

話は「チューブ食品」という庶民的な内容なのにも関わらず、新たなチューブ食品のアイデアを出すところが、草野さんらしくて面白かったですね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20221002210000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.