草彅剛、ブレークスルーが訪れなくて嘆き!「くる時がくるってよく言うじゃないですか、くる時こないんだよ」

投稿日:2022/10/02 18:48 更新日:

10月2日放送の「草彅やすともの うさぎとかめ」(読売テレビ・日本テレビ系)では「1日だけ誰かになれるとしたら…」という事について考える場面が。トークが進む中で草彅剛さんがギターの練習で悩んでいる事を明かし、話題になりました。

草彅剛

(画像:時事)

■草彅剛『くる時がくる』の言葉に嘆き「くる時こないんだよ、いつになったらくるんだ」

オープニングトークでは、視聴者から届いた「1日だけ誰かになれるとしたら誰になりたいですか?私、自身は背が低いので菜々緒さんのようにスラリとした人になって街を歩いてみたい」とのメッセージを紹介。

この質問について草彅さんは「僕はギター上手い人とかになってみたいね。すごい早弾きとかできる人、何であんな指動くのかなと思って」と応えます。

海原やすよ・ともこの海原ともこさんが「練習ですか?」と問いかけると、草彅さんは「練習じゃない?僕もいつも練習してんだけど一向に動かないんだけど、みんなに言うと『くる時がくる』って。よく言うじゃないですか、くる時こないんだよ、いつになったらくるんだろうなみたいな」とブレークスルーの瞬間がなかなか訪れない事を嘆きました。

また、草彅さんは「でもみんな『それは剛君が弾いてないんだよ。まだまだ…くる時がくる』(って言う)だから僕は上手いギターリストになってみたい。誰かになるんだったら」と超絶技巧を持つギタリストへの憧れを口にします。

■草彅剛がBLACKPINKになったらやってみたい事とは?

一方で、ともこさんは「外見とかって思っちゃいます」とハガキを寄せた視聴者と同じように外見的に「誰か」になりたいそうで、世界的なモデルのナオミ・キャンベルさんになりたいのだとか。

ともこさんの話を聞いた草彅さんは「ナオミ・キャンベル世代だもんね。今はどういう人?BLACKPINKさんとか…。何が起きるかわかなんないよね?どんな人から連絡かかってきて、どうやって対応するわかんない、かなりハードル上がるよね」と1日だけBLACKPINKになった設定で妄想を膨らませました。

もしも、草彅さんがBLACKPINKの誰かになったら「こんな人と付き合ってんだ」と知って楽しくなりたい様子。やすよさんも「それ面白い」と嬉しそうに想像していました。

ちなみに、海原やすよさんは「細い人になりたいとか思ったと思うんやけど次戻った時悲劇やで、あんまりすごい人になったらアカンと思うわ」と、元の自分の姿に戻った時のギャップを危惧。

やすよさんは別の案として「私は1日誰かになれるんやったら吉本の社長になって人事を動かしてみる。1日でぶわぁーってやって『今後これでいくんだよ』って言って、次の日から変わる。普通に戻るこれでいい。1日で人事動かしまくる」と事務所の社長になってみたい事を明かしました。

■草彅剛のギターの話に「すでにとっても上手だよ〜」の声

今回の放送について、ネット上では「つよぽんのギターすでにとっても上手だよ〜」「つよしからBLACKPINKの名前が~。かっこいいよね~」「1日誰かになれるとしたら剛くんはギターの上手な人になりたい」などのコメントが上がっています。

「1日だけなりたい人」というテーマから3人の話がどんどん膨らんでいくのが面白かったですね。

また、草彅さんにも一流ギタリストのような早弾きができる瞬間がくるのか、これからも注目していきたいですね。

【番組情報】
草彅やすともの うさぎとかめ
https://tver.jp/episodes/ep9b41qcsf
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.