声出しNGなのに漏れてしまう声、福山雅治にめちゃめちゃ届いてた

投稿日:2022/10/02 21:21 更新日:

毎週土曜日の深夜0時から放送されているラジオ番組「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(interfmほか)。10月1日の放送では、福山雅治さんがマスク生活について語ったり、荘口アナウンサーにダメ出ししたりする場面がありました。

福山雅治

(画像:AFP=時事)

■福山雅治『沈黙のパレード』公開記念イベントで博多駅へ!およそ7000人のファンが集結

番組には、9月16日に公開を迎えた福山さんが主演を務める『ガリレオ』シリーズの最新映画『沈黙のパレード』のプロモーションに関する感想が各方面から寄せられました。

福山さんは、博多駅で行われた公開記念イベントについて「立派な駅だし。あんなにね、集まってくれるなんてねぇ」と感動したことを伝えます。

7000名ほどのファンが駆けつけたことを受け、福山さんは敢えて「言ってしまえば“密”ですよね」と表現。それでも「そういうものが段々許される時勢になってきたんだな」と続け、かつてのエンタメが戻ってきたことへの喜びを露わにしました。

未だ声出し自粛のイベントも多い中、内容によっては“自然発生的な”漏れてしまうような声は認めているイベントもあります。

福山さんは「自然発生してました」と、堪えきれずに漏れてしまったファンの声が聴こえていたようで、これまでの公開記念イベントを振り返りつつ「それはもう意図したものではないので」と指摘。それでも、昨年開催のイベントと比較すると様相が変わっていることを喜んでいました。

■福山雅治はコロナ禍以前から“マスク生活”だった!?「花粉症じゃないけどね」

続けて、福山さんが「僕の大好きなUFC(=総合格闘技団体)を見ていると、完全に戻っていますけど」と話すと、荘口彰久アナウンサーは「私も好きなサッカーを見ていると、戻っているどころか」と付け加えます。

「あっちが正しいって言ってるんじゃないっすよ。ただ、そういう国も世界中出てきているよねっていう」と話した福山さん。

それでも「皆様がどうなのかはわからないんですけど、僕元々マスク着けて生活していたので、全然平気なんですよね。着けているのが」と続けます。

荘口アナウンサーに「喉をケアする意味も含めて、福山さん常にマスク着けてらっしゃいますもんね」と指摘された福山さんは「あとはまぁ花粉とかも弱いし。うん。花粉症じゃないけどね」と、強がりを見せました。

■福山雅治、アナウンサーにダメ出し「ダメよ。ちゃんとセルフメイクしていかないと」

マスクに関するトークは続き、荘口アナウンサーは「既に『マスク外すの嫌だな』『めんどくさいな』っていう人も、特に女性とかに多いって言いますよね?メイクとかもしっかりしなきゃいけなくなっちゃうし」と話します。

この話を受けて、福山さんは「あとやっぱりさ、なんかマスクしてると人は期待するんだってね」と発言。顔の一部しか見えていない状況のため、自分の好きなタイプの顔を当て込んで想像する人が増えているそうです。

ちなみに荘口アナウンサーは、イベントなどでマスクを外した際、駆けつけたお客さんからの「あ〜こういう顔」というリアクションを肌身で実感しているのだとか。

「それは荘口さん、また別の話になっちゃうので。メンズビューティの話になりますから」と指摘した福山さん。

私服にノーメイクでイベントに出るという荘口アナウンサー。福山さんは「ダメダメダメ。ダメよ。ちゃんとセルフメイクしていかないと」と、人前に出る職業だからこその意識の高さをのぞかせました。

ネット上では「きっともうマスク外せない」「絶対花粉症は認めないわね」「花粉症じゃないけどね…未だに認めない(笑)」など、福山さんの“強がり”を指摘する声も多数ありました。

マスク生活が定着してしまったからこそ、元の生活に戻るのが面倒という考えは納得できましたね。

また、頑なに花粉症を認めない福山さんに、ファンの顔も思わず綻んだようです。

【番組情報】
地底人ラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20221002000000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.