二宮和也、あおり運転の被害告白「なんで俺がっていうことが絶対起こる」まさかのヒーロー登場で急展開

投稿日:2022/09/26 12:01 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。9月25日の放送では、二宮さんが人生で初めて体験した怖い出来事を告白する場面があり、二宮さんの訴えや感激する様子に注目が集まりました。

二宮和也

■二宮和也、あおり運転の被害告白

今回の放送で、二宮さんは「世の中、摩訶不思議なことしか起きなくなってきてません?」と、驚いた様子で語り始めます。

「俺。こないだだって運転してて、人生で初めて"あおり運転"に出会ったんすよ!怖くないすか?」と失笑。「この人ね、どういった心意気でやってるんだろうみたいな」と不思議そうな二宮さんに、スタッフも「あのね、それをもう理解しようとかしてもダメですよ」と、あおり運転をするドライバーに呆れた様子でした。

「どう考えたってこのドライブレコーダーを持って行かれたら、今ね、普通に捕まるじゃないですか?でもさ、やるんですよね、普通に」と理解できない様子で語る二宮さん。

さらに「もっと驚いたのが、会社のトラックなんですよ。で、もう(会社名が)載っちゃってるようなトラックで幅寄せしてきたりとか…」と、あおり運転をしてきたトラックについて衝撃を受けた瞬間を明かしました。

■「なんで俺がっていうことが絶対起こる」まさかのヒーロー登場で急展開

二宮さんは「でも、これ凄かったのが…それ(あおり運転)を見兼ねたもう1個のトラックが間に入ってくれて。逆に今度その人が狙われるんじゃないかなって」と、意外な展開になったと明かします。

「俺とその(あおり運転の)トラックの間に入って『先行きなさい』みたいな感じで」と盾になり、守ってくれたドライバーがいたそう。

「その会社(名)の方が覚えますよね。もう忘れちゃったもん俺、そのあおられた(トラックの)方の会社。でも、(会社名)背負って仕事してる人が…会社のイメージがそれになっちゃうから」とサラリとコメント。

二宮さんが無事だったことに安心するスタッフに、二宮さんは「ほんとに『なんで私が。なんで俺が』っていうことが絶対起こるんだよ、この世の中。だから本当にびっくりしないで、その現実に。『やっぱ起こるんだ』ぐらいに思っておかないと」とリスナーに訴えかけます。

そして「間に入ってくれた人がマジで本当にクレバーだったな。俺だったら『関わるのやめとこう』みたいに思ったかもしれないけど。あの人すごい人だったなぁ」とプロの技に関心したようです。

間に入る行為について「巻き込まれちゃう可能性だってあるからねー」と推奨はできないと忠告しながらも、感激した様子で語った二宮さんでした。

■リスナーからは感謝の声続々

他にも、写真嫌いのリスナーのお悩みや、"無欲の勝利"との言葉についてなど、リスナーのメッセージを紹介しながら、さまざまなトークで盛り上がりました。

リスナーからは、ネット上で「ニノちゃん無事でよかったよぉぉ…」「ホント無事で良かった」「二宮くん本当に無事で何より」などの声が。

また「間に入ってくださったトラック運転手さんほんとにありがとうございます」「あおり運転から守ってくれたトラックのドライバーさんカッコいいな!感謝!」「あおり運転から助けてくれた人に感謝」「二宮くんをあおり運転から救ってくれたドライバーさん、二宮担一同感謝しております」など、感謝の声も上がりました。

あおられた二宮さんが無事であったことに安堵したリスナーや、防波堤になり守ってくれたドライバーに心から感謝したリスナーが多かったようです。

あおり運転の危険性を訴えながら、被害者になった場合の対処法を冷静に伝えた二宮さんの言葉がタメになったという人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220925220000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.