中居正広、SMAPとして前線を走ってきた先輩としてアドバイス!アイドルの劣等感、ジレンマとは…?

投稿日:2022/09/18 14:07 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送ほか)。9月17日の放送では、アイドルが髭を伸ばす心境について語る場面があり、中居正広さん独自の"アイドル論"に注目が集まっています。

中居正広

■中居正広「俺、キラキラしてないんだよ。ワイルドなんだよ」アイドルが髭を伸ばす心理を熱弁

30歳頃に髭を伸ばした時期があったという中居さん。今回の番組では「あのね、ほんとこれはね誰もが通る…こう髭を伸ばしたくなる時期」と、アイドル"あるある"を語ります。

「やっぱり、アイドル出身でアイドル育ちなわけじゃないですか?どっかでね、こう『俺、今までのアイドルと違うし。周りのアイドルと一緒にしないでね』っていう」と、アイドルの心の中に芽生える反発心を明かします。

お決まりのコースとして「まず最初に行くのが髭、で、手っ取り早くいくと髪伸ばす…色を変える。タトゥー入れちゃうみたいな」と流れを暴露し、クスッと笑う中居さん。

「俺、キラキラしてないんだよ。ワイルドなんだよ」との気持ちから、アイドル出身であることまでも変えたくなってしまい、タトゥーにまで手を出す人がいると説明しました。

■中居正広、SMAPとして前線を走ってきた先輩としてアドバイス!アイドルの劣等感、ジレンマとは…?

その後、中居さんは、ミュージシャン、俳優、芸人など、さまざまなジャンルのプロがいる中で、マルチに活躍するアイドルが劣等感を感じてしまうことについて語ります。

中居さん曰く「自分たちは(どのジャンルも)プロではないから。そこに劣等感を感じて…なんか『舐められたくない』っていうね」と、難しいポジションであるとのこと。

「こらから20代の人とか30代の人とか…大変だなぁって思いますよね」と若い世代のアイドルに寄り添い「キラキラとキラキラがぶつかった時の、神々しいものっていうのはもう本当凄いものなんですよ」と熱弁。

そんな中で、"キラキラ"から脱却したいとの気持ちが芽生えてしまい、そのジレンマが髭を伸ばす行為に繋がっていると説明する中居さん。

手っ取り早い方法で反発してしまいたくなるアイドルに対し「かわいいでしょ?ほんっとかわいいよね?アイドルさんって」と穏やかに笑います。

ファンと現場が求めていることにギャップを感じ、板挟みになりがちな"アイドル"という難しく繊細な立場について、中居さんは「あなたはプロのアイドルじゃないですか。もうそれで僕は十分だと思いますけどね」と思いを吐露。

さらに「プロのアイドルなられる人なんていうのも、もう、もちろん一握りだと思います」と後輩たちへのメッセージとも捉えられる思いを語りました。

■中居正広が繰り広げる"アイドル論"にファン注目

他にも、中居さんの愛車について、洗濯機を回している間の過ごし方、最近気になっているラムネアイスについてなど、リスナーからのお便りを交え、さまざまな話題で盛り上がりました。

ネット上では「中居さんのアイドル論めっちゃ楽しいわ」「特にアイドル論?についてはやっぱり深いし興味深かったな」「中居くんのアイドル論好き!」「この中居くんのアイドル論、めちゃくちゃ好き」などの声が。

また「中居さんはアイドルのプロよ」「SMAPはプロのアイドルだと思う」「アイドルとしてのキラキラもだけど人としてキラキラしてます中居くん」などの声も上がりました。

「舐められたくない」との反発心や、周囲と自分の気持ちにズレが生じ、そのジレンマから髭を伸ばす行為に走ってしまうと説明した中居さんの"アイドル論"には思わず聞き入ってしまいましたね。

中居さん自身がプロのアイドルとして最前線で駆け抜けてきたからこそ言葉の一つ一つには説得力がありました。また、その言葉には中居さんの優しさが溢れていて、ファンも胸が熱くなったようです。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220917230000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.