土屋太鳳「ウルウルしちゃいます」自身より身長低かった北村匠海の"成長"に…

投稿日:2022/09/18 12:09 更新日:

9月17日放送の「Venue101」(NHK総合)には、女優の土屋太鳳さんが出演。土屋さんがドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)で共演した北村匠海さんについて語り話題を集めました。

土屋太鳳

(画像:時事)

■DISH//北村匠海、緊張をほぐす秘策を明かす

10月5日、15枚目のシングル「Replay」をリリースするDISH//。この曲は「NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲として制作されました。

そこで、今回はDISH//のメンバーが中学生からの悩みに答える企画を実施。そのなかには「今度歌のテストがあるのですが、人前で歌う時に緊張しないためにはどうすればいいですか?」とお悩み相談がありました。

DISH//のボーカル・北村さんは「緊張する・しないっていう質問、よく質問であると思うんですけど…。緊張はやっぱどうしてもしてしまうものだと思っていて逆に、日常を生きてて緊張する瞬間って滅多にないというか。だからこそ、緊張してる時って普段以上の自分であるはずなんですね」とコメント。

続けて、北村さんは「だから楽しむとかそういうベクトルに向けたら一番いいんじゃないかなと思います」と緊張をほぐすための秘策を明かします。

この話を聞いたかまいたち・濱家隆一さんが「響きました。ありがとうございます。逆にそれを楽しみしたら」と伝えると、北村さんは「僕が緊張しいなので結構そういうのを楽しむようにはしてます」と語りました。

■TAIKING、土屋太鳳の歌声を絶賛

そして、話題は昨年からソロプロジェクトをスタートさせたロックバンド・Suchmosのギタリスト・TAIKINGさんについてのことに変わります。TAIKINGさんが初のコラボ楽曲の相手として選んだ相手は土屋さんでした。

濱家さんが「太鳳さんの声を聴いてオファーしたという事なんですけども、魅力はどういうところに感じられたんですか?」と尋ねると、TAIKINGさんは「彼女の発音する子音がすごい綺麗だなと思っていて」とコメント。

続けて、TAIKINGさんは「あと、声を出す前にブレスをするじゃないですか。ブレスがすごい色っぽいなと思っていて。だから、キーを少し低めな曲にしてすごく大人の女性を表現というかできるんじゃないかというのがずっと思っていたので」と土屋さんの持つ歌声の魅力を明かしました。

■土屋太鳳「ウルウルしちゃいます」自身より身長低かった北村匠海の"成長"に…

一方で、2011年にドラマ「鈴木先生」で共演して以来の仲という北村さんと土屋さんは、2018年にボーカルユニット・TAOTAKを結成。

ドラマ撮影時は中学1年生だった北村さんは、この時は土屋さんより身長が低かったとのこと。

そうした事もあり、土屋さんは「匠海が私より背が低かったんです。そこから知っているのでウルウルしちゃいます」と北村さんの成長は感慨深いものがある事を明かします。

この話を聞いた濱家さんは思わず「何か今のエピソードエモいな!」と感激したようでした。

今回の放送について、ネット上では「何気なくテレビ付けたら土屋太鳳ちゃん北村匠海くんを同じ番組で見れて鈴木先生好きにはちょっと嬉しい」「北村匠海くんと土屋太鳳さんのビジュ爽やかで美しい」「北村匠海くんと土屋太鳳ちゃんが歌番組で共演して昔の話をしてる!鈴木先生だ!!」などのコメントが上がっています。

初共演の時は自分より身長が低かった北村さんが今では身長を追い越した事について、感慨深そうに「ウルウルしちゃいます」と語った土屋さん。その土屋さんの表情に胸が熱くなった人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.