福岡で発生した「ガンダム大量転売問題」カズレーザーが語る"問題点と解決策"

投稿日:2022/09/09 18:42 更新日:

平日の朝8時から放送されている「めざまし8」(フジテレビ系)。9月9日の放送では、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんがSNSを中心に話題となっているガンダムの大量転売問題に意見を述べました。

カズレーザー

(画像:時事通信フォト)

■「ららぽーと福岡」の駐車場で発生したガンダムの大量転売、本来はWEB限定だった

番組では、7日に「ららぽーと福岡」の駐車場で撮影された映像が紹介されます。映像内では黒いワゴン車の前に50人のほどの列ができており、付近には大量の袋が置かれていました。

この大量の袋の中には、立像のガンダムを再現した超合金でキット化した完成品が入っていたとのこと。

この商品は「ららぽーと福岡」限定で、WEB上で抽選販売されていましたが、そのキャンセル分が一般販売に回ったものなのだとか。1日あたり1人1個しか購入できないルールとなっていたものの、このような転売行為が駐車場で行われており、現場は中国人がほとんどだったそうです。

MCの谷原章介さんは広義的に"転売"という問題を捉え「なかなか食い止められないですね」と語りました。

■福岡で発生した「ガンダム大量転売問題」カズレーザーが語る"問題点と解決策"

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減ったことから、転売で稼ぐようになった人は少なくないそう。現状のルールのままでは同様の問題を繰り返してしまうため、新たな対策が必要であることが番組では取り上げられます。

カズレーザーさんはこの問題について「そうですね。多分これ、そもそもバンダイさんの会員向けの販売サイトがあって、そちらで販売した商品のキャンセル分なので」と話します。

続けて「店舗に最初から出さなければ良かったのになって(思います)」と、率直な感想を口にしました。

■カズレーザーが示す解決策とは?「最初から限られたルートで…」

カズレーザーさん曰く「こういうトラブルになるのはもうわかっていたので」とのこと。「で、販売も中止しちゃったじゃないですか。そっちでずっとやったほうがいいのになとは思いますね。結構高価なものなので」と続けます。

加えて「転売対象になるっていうのがガンダムのイメージがあんまり良くなくなるから。やっぱり最初から限られたルートで売る方がいいと僕は思います」と自身の意見を明かしました。

ネット上では「今の対策だけではダメ」「転売は法規制できないんだよね」「カズレーザーの言う通り販売する側が売り方を考えないと転売ヤーを喜ばせるだけ」などの声が上がっています。

様々なジャンルで転売問題が顕在化している今、カズレーザーさんの言うように販売する側の"売り方"にフォーカスしてみるのも1つのアイデアなのかもしれません。

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.