菅田将暉、ラジオANN最終回後のエモすぎる舞台裏!「港で男4人でおじさん達と…」

投稿日:2022/09/09 17:17 更新日:

9月9日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)には、映画「百花」に出演する菅田将暉さんと原田美枝子さんが登場。インタビューの中で、菅田さんと原田さんが「上半期一番の思い出」を明かし話題を集めました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉の理想の家族像とは?

映画「百花」は、母と子の親子愛を描いた作品。そこで今回の番組では、インタビュアーを務めた住田紗里アナウンサーが「理想の家族像ってありますか?」を聞くと、菅田さんは「理想はやっぱり自分の両親を見ているからそういう風になれば良いなという部分もあるし」とコメント。

続けて、菅田さんは「うちの親父がずっと喋ってる人なので、ずっと喋ってオカンがずっと笑ってるんで」と理想の家族像を明かします。

■菅田将暉、デビュー当時2時間も遅刻していた!

また「デビュー当時の思い出」について、菅田さんは「大遅刻した日とかですか。めちゃくちゃ遠いロケでそこに9時入りとかで、家で9時に起きた時があって、どう考えても2時間以上もう間に合わないみたいな。本当に…明日がなくなれば良いのになって思いました」とデビュー当時のほろ苦い思い出を明かします。

一方で、原田さんは「一番初めにテレビドラマをやった時に家族みんなで見ていたんですけど恥ずかしくて、テレビの前でワァーって言ってたんですね。でもどうだったか知りたくて、みんなに『どうだった?』と聞いたら『あんたがうるさくて分かんなかったよ!』って言われたの今思い出しました」と可愛らしいエピソードを紹介。

■菅田将暉、ラジオANN最終回後のエモすぎる舞台裏!「港で男4人でおじさん達と…」

さらに「一番記憶に残っている上半期の出来事」について、菅田さんは「ずっとラジオをやってんですけど、(4月で)最終回だったんですよ。(その後)『お疲れ様でした』で会ったんですけど、その頃は割とコロナも落ち着いていた時期でもあったから、港で男4人でおじさん達と共に揺れる波を見ながらみんなでハンバーガー食べたんですよ。無言でハンバーガーを食べましたね」と上半期一番の思い出を明かします。

原田さんは「この作品のピアノを弾くシーンがあったんですけど、ピアノがすごく好きになっちゃって、それでピアノを買っちゃったんです。それでそのピアノが家に来た時は嬉しかったですね」と話すと、菅田さんは思わず「うわっ、いいっすね!」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「グッドモーニングの菅田将暉くんのインタビュー見れた!百花は予告映像見てるだけで何か泣きそうお母さんの隣にいる菅田くんの表情が物語ってるものがあって胸にくる」「わ〜上半期印象に残ってるのは?の質問に!浜辺でハンバーガー食べた話ANN最終回の話聞けた」「自分の両親が理想の家族像と言い切れる菅田くんがステキ」などのコメントが上がっています。

男4人で海辺でハンバーガーを食べたという菅田さん。その上半期一番の思い出からは青春の香りが漂っていましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.