旧芸名は「あゆ朱美」実はアイドル演歌歌手で芸能界デビューだった!黒歴史掘り起こされて…

投稿日:2022/09/09 16:08 更新日:

9月9日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)には、女優の戸田恵子さんがゲストとして登場。戸田さんがアイドル歌手として芸能界デビューをしていたことが明らかになり、話題になりました。

戸田恵子

(画像:時事)

■戸田恵子の背中を押したのは三谷幸喜だった?

番組では、戸田さんが16歳の時にあゆ朱美の芸名でアイドル演歌歌手としてデビューするも、演歌歌手としては鳴かず飛ばずで苦労したエピソードを紹介。

戸田さんはその後、舞台女優・声優として活躍後、三谷幸喜さんが脚本を務めた「総理と呼ばないで」(フジテレビ系)で連続ドラマデビューも果たし、その事がきっかけで三谷作品の常連になり人気女優としての地位を確立します。

ところが、戸田さんは「三谷さんがよく私の舞台を見てくださっているのは聞いていたので、最初にもしお仕事ができるとしたら舞台だなってちょっと淡い希望を持ってたんですけど、まさかのドラマと言われたので…。舞台と被ってる時期でもあったので ちょっと勇気もなく40で新しい仕事をやるのがね。最初、丁寧に丁寧にご辞退申し上げて」と最初はオファーを断るつもりだった事を告白。

それでも、戸田さんは「『何をそんなに怖がる事がありますか?』みたいな『よく知ってる僕が書くんですから自信を持ってやってください』ってもう1度、押してくれたので。やらせていただく事にして成立したんですよね」と三谷さんに説得され出演を決めた事を明かします。

■旧芸名は「あゆ朱美」実はアイドル演歌歌手で芸能界デビューだった!黒歴史掘り起こされて…

ここで、平成ノブシコブシ・吉村崇さんは「ただ、気になるのはあゆ朱美の方ですよね。聴いてみないといけないなというのはありますけどね」と過去を掘り起こすと、戸田さんは「そうですね。同期はテレサ・テンさん、それだけが自慢なんですけど」と明るく応えます。

続けて、戸田さんは「まだテレサさんがそんなに日本語お上手じゃなくて、よく一緒に楽屋で話をしていました」と振り返りました。

■戸田恵子、ロバート馬場を呼び出した理由とは?

そして、今回の番組では、VTRで戸田さんの友人のロバート・馬場裕之さんが登場。

馬場さんは「戸田さんが家のテレビが壊れたから直しに来て欲しい依頼がありまして。僕、結構メカに強いので『修理しに行きます』と言って」と戸田さんに呼び出された事を明かします。

続けて、馬場さんは「戸田さんの自宅のテレビの配線を色々いじって全然映らなかったんですけれども、ちゃんと無事直す事ができてテレビが映った瞬間に『アンパンマン』が流れ出すというミラクルが起きました」と当時の記憶を回顧。

VTR終了後、山﨑夕貴アナウンサーが「仲良くなったきっかけ」を尋ねると、戸田さんは「名古屋でレギュラーの番組を何年か長くやってたんですよ『ザキロバケイコ』って。ザキヤマ君とロバートと私で」とコメント。

また、戸田さんは「詳しくはDVDプレーヤーなんですけど、ちょっと壊れちゃって。知らない電気屋のおじさんに来てもらうよりは馬場ちゃんに来てもらった方がいいなって、ちょっと見てもらえないかしらって言ったら喜んでって来てくれたんですよね」と馬場さんを呼び出した理由を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「戸田恵子さん、本当に素敵ですね!」「戸田恵子さんほんと変わらずキレイだなぁいろんな仕事してるし交友関係広いの羨ましいな」「大好きな俳優で声優のアンパンマンこと戸田恵子さんがポップUP!に出てある」などのコメントが上がっています。

三谷さんに背中を押される形で舞台から映像作品に進出するようなった戸田さん。その交友関係の広さに驚きましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.