あいみょん、影響受けたラブソングは久保田利伸の"あの名曲"!ジャニーズWEST小瀧望も「歌ってます」

投稿日:2022/09/05 14:21 更新日:

9月4日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、シンガーソングライターのあいみょんさんが出演。あいみょんさんが影響を受けたラブソングを明かし話題を集めました。

あいみょん

(画像:時事)

■あいみょん、影響受けたラブソングは久保田利伸の"あの名曲"!

今回はあいみょんさんが影響を受けた「人生のラブソング」5曲を発表する企画を実施。

この企画のなかで、あいみょんさんは、久保田利伸さんの「Missing」を選曲します。

この楽曲について、あいみょんさんは「『こんなに切ないのはきっと初めてなのさ』という歌詞があまり聞き馴染みがないからこそ凄くキュンとした。切ない事に対して『初めて』と歌うのは、男性特有の恋愛に対する考え方なのかなって思った」と男性目線で描かれた歌詞に惹かれたとのこと。

また、あいみょんさんは「ここを選んだの大人になってからかもしれないですね。やっぱ 中学校の時はなんかいい曲やなとか、すごい素敵やなとかこんな風に歌えたらなとか。大人になって聴くと やっぱり『こんなに切ないのはきっと初めて』って、なんかすごくピュアでキュンときたなっていう風に」と大人になってこの歌詞の魅力に気づいたと解説を加えます。

続けて、あいみょんさんは「やっぱ久保田さんの『Missing』はお父さんの部屋に『Missing』があって。私『流星のサドル』がもう大好きで聴いてて、カップリングの『Missing』聴いたらもう良すぎて『なんやこれ!』 ってなって、 当時好きな男の子に(CDを)貸したんですよ、中学校の時…。でも返ってきてない」とCDを貸したものの今でも返ってきていない事を告白しました。

■ジャニーズWEST小瀧望も「歌ってます」

ここで、Sundayカミデさんが「この曲ってカラオケで当時の高校生の時にその高校で1人しか歌えない」と話すと、あいみょんさんは「ありましたね。学校の1番上手い、可愛い女の子しか歌ったらアカンみたいな。歌に相当自信がないと歌ったらアカンやろみたいな」と相槌を打ちます。

あいみょんさんによると「愛をこめて花束」もこの条件に合致する楽曲だったとのこと。

また、関ジャニ∞・村上信五さんが「小瀧とか歌えてたやろ?カラオケとかで」と話を振ると、ジャニーズWEST・小瀧望さんは「それこそ『Missing』歌ってます。カラオケ行ったら『Missing』歌います」とコメント。

小瀧さんの話を聞いた横山裕さんは「お前、この流れでよう言えるな!」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

■小瀧望の「Missing」ファンからは"聴きたい"の声

また、小瀧さんは他にも「最後の雨」や「Rainy Blue」もカラオケで歌うとのこと。この事を知ったあいみょんさんは「『最後の雨』も歌にめっちゃ自信がある人しか歌ったら(ダメって謎のルールがあった)」と、小瀧さんをイジりました。

今回の放送について、ネット上では「Missingと最後の雨は上級者しか歌っちゃいけない歌、だってのんちゃん本当に上手いもんな!!ビジュアルも声も良い!歌っていい人やもんな!!」「のんちゃんのMissing聴きたぁぁあ」「小瀧くんのMissing聴きたい」などのコメントが上がっています。

あいみょんさんが影響を受けたラブソング。その曲に関する思い出などは、ファンにとってはたまらないエピソードだったようです。

また、小瀧さんの「Missing」はぜひ聴いてみたいですね。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/episodes/epwdkk9hfb

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.