千原せいじ・なだぎ武の"ガチ共演NG"真相ついに判明!原因となった15年前の出来事

投稿日:2022/09/05 10:58 更新日:

毎週日曜日に放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ/フジテレビ系)。9月4日の放送には、千原兄弟の千原せいじさんと千原ジュニアさんが出演。せいじさんとなだぎ武さんの共演NGの真実が明らかになり注目が集まりました。

千原せいじ

(画像:時事)

■千原せいじ・なだぎ武、共演NGが解禁される!?

今回の番組には、1986年にオープンし1999年まで吉本興業が運営していた伝説の『心斎橋筋2丁目劇場』を舞台に活躍した芸人たちが集結。

ジュニアさんは「ちょっと今もう新たな伝説が。みなさん目撃者です」と改めて出演者を紹介します。

「せいじとなだぎ、共演してるの初めてなんです」と告白すると、出演者たちから驚きの声が。「ある日突然せいじが『俺なだぎは共演NGや』って言いだしたんです…ほんで俺、今回(出演者)見たらなだぎ入ってるからマネージャーに『大丈夫か!?』って言って」とジュニアさんも驚愕したそう。

千原兄弟となだぎさんは貴重な同期だそうで「若い時から、もちろんずっと一緒にやってたんです」と熱く語るジュニアさん。

なだぎさんも「仲良かったんですよ、ずっと」と振り返り、せいじさんも「よく遊びに行っててな。バイトも一緒に行ったりとか」と回想します。

MCの東野幸治さんが理由を尋ねると、ジュニアさんは「15年位前に(せいじが)突然NGって言い出したんです」と声を張って告白。

これに対し、なだぎさんは「そんな前!?えーっ!?」と驚きを隠せません。続けて「僕はずっと知らなかったんです。最近ジュニアがテレビで言ってるのを見て『え!?俺せいじにNGくらってんの!?』って。知らんかったです。何で?って」と心当たりがなかったと明かし、笑いを誘いました。

■千原せいじ・なだぎ武の"ガチ共演NG"真相ついに判明!原因となった15年前の出来事

せいじさんは、なだぎさんとの共演NGの理由について「15年位前に、何か絡んでる時にこいつがずっと俺をイジるのはいいんですよ?舞台上で。俺がイジろうとすると全部ブツン!と切るんですよ。バサッと」と熱弁。

「『これがずっと続くと思ったらやってられへんな』と思って、もう最初からNGにしといた方がええわって」と心境を明かし、出演者たちは「そんなこと!?」と大盛り上がり。

これに対し「今日はなんでOKなん?解禁でええの?」と力強く尋ねるジュニアさん。せいじさんは「3年前かな、映画で共演したんですよ。…端役やけど。なだぎを痛めつける役やったんですよ。ボコボコにする役。なんかそれでスッキリした感じで」と笑いながら語ります。

東野さんから「ウソやん!」と驚くと、他の共演者たちも「なんやねん!」などとツッコミが飛び交い、スタジオは盛り上がりました。

■盛りだくさんの貴重トークに「2丁目劇場スペシャルやばい」の声

他にも、当時"ジャックナイフ"と呼ばれていたジュニアさんの伝説のエピソードや、当時の劇場でのピリついた話など、さまざまな話題で盛り上がりました。

ネット上では「2丁目劇場スペシャルやばい」「久しぶりにテレビでゲラゲラ笑った」「めっちゃおもしろかったー」など、楽しんだ人の声が上がりました。

15年前、なだぎさんに突然共演NGを出したせいじさん。その事実をテレビで知ったというなだぎさんや、その些細な理由は思わずクスッと笑ってしまうものでしたね。

大スターばかりを輩出している2丁目劇場の伝説話はお笑いファンにとっては見逃せない貴重な放送となったようです。

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.