ハラミちゃん、"あの曲"を聴くと思い出す「屋上で花火大会をみんなで観たんです」ちょっぴり切ないエピソード告白

投稿日:2022/08/30 10:28 更新日:

YouTuberであり、ポップスピアニストのハラミちゃんがパーソナリティを務めるラジオ番組『ハラミちゃんのハラミファソRadio♪』(JFN系列)。8月28日の放送では、ハラミちゃんが曲に秘められたパワーについて語る場面や、少し切ない夏の思い出を明かす場面があり、曲にまつわるエピソードに注目が集まりました。

ハラミちゃん

■ハラミちゃん、曲に秘められたパワーを熱弁!

今回の放送では、ハラミちゃんが曲に秘められたパワーについて語る場面が。フジファブリックの『若者のすべて』を聴くと昔の彼女との思い出が蘇るとのリスナーからのメッセージを紹介するハラミちゃん。

ハラミちゃんは「曲ってほんとに思い出に紐づくじゃないですか?なんかたまに聴きたくない曲とかも逆にありますよね。なんか思い出しちゃうっていうか…」と過去の辛い出来事が蘇ってしまうこともあると言います。

「凄い強いって言うか、曲って。曲のパワーって物凄いですけど」と改めて感心しつつ「(今は)大切な思い出としてね。この曲が一緒に保存されてるって感覚にもなって曲って素晴らしいですよね」と、前進しているというリスナーの気持ちに優しく寄り添ったハラミちゃんでした。

■ハラミちゃん、"あの曲"を聴くと思い出す「屋上で花火大会をみんなで観たんです」ちょっぴり切ないエピソード告白

自身も『若者のすべて』に特別な思い出があるというハラミちゃん。「屋上で花火大会をみんなで観たんですよね。大学生の時に。なんか、夏の終わりの曲で」と『若者のすべて』を聴きながら楽しい時間を過ごしたと、懐かしそうに振り返ります。

「流石に青春してるなと思いましたね。この状況は青春以外の何者でもないなと思いながら。『青春したい〜』とか言ってるけど、これが青春なんだなって」と、しみじみと実感したとのこと。

学生生活も終盤に差し掛かり、来年からは社会人になってしまうというどこか切ない学生最後の夏の思い出になったようで「『なんか寂しいな〜』とかって言いながら『若者のすべて』を聴いてたので、私にとってもやっぱこう…ちょっと切ないというか…そんな曲ですね」と思いを馳せました。

■ハラミちゃんのトークにリスナーも共感「それぞれの夏の終わりの曲があるよね」

他にも、生演奏披露、ハラミちゃんの好きな駄菓子についてリスナーからのメッセージを交えて語る場面や、ハラミちゃんの初フェス出演への心境を語る場面など、さまざまな話題で盛り上がりました。

ネット上では「それぞれの夏の終わりの曲があるよね」「8月最後も伴奏ありがとう!」「もう終わり。相変わらずの秒感ラジオ」「食べ物の話題は相変わらず食いつきが良い」など、楽しんだ人の声が上がりました。

曲に秘められたパワーについて、自身のちょっぴり切ない思い出とともに熱く語ったハラミちゃん。

特定の曲を聴くと思い出が蘇るというエピソードは、誰もが体験したことのある共感できるものでしたね。

【番組情報】
ハラミちゃんのハラミファソRadio♪
https://audee.jp/program/show/54621

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.