SKY-HI、BE:FIRST JUNONに自宅でのエピソードをバラされ思わず「それが一番俺恥ずかしい」

投稿日:2022/08/30 9:58 更新日:

8月29日、7人組ボーイズグループ・BE:FIRSTのYouTubeチャンネル「BE:FIRST Official」では、1stアルバム『BE:1』についてSKY-HIさんと共に振り返る動画を公開。楽曲制作の裏側が明かされ、注目を集めています。

BE:FIRST

■SKY-HI、BE:FIRST JUNONに自宅でのエピソードをバラされ思わず「それが一番俺恥ずかしい」

今回の動画では、1stアルバム『BE:1』の収録曲について、SKY-HIさんと一緒にBE:FIRSTメンバー全員で振り返っていきます。

収録曲の最後は「Bye-Good-Bye」。JUNONさんは「(キーが)高いですね」と言い「初めて多分、社長の家に…」と、SKY-HIさんの家に初めて行った時のことを明かします。

当時は「Bye-Good-Bye」の歌詞がまだ決まっていない段階でしたが「このキーで出るのか」というのを試すためにSKY-HIさんの家へ行ったそう。歌詞が未完成のため、SKY-HIさんは「ちょっと待ってて、なんか適当に(歌詞)つけるから」と言い、その場で歌詞を書いてメンバーに歌ってもらったのだとか。

すると「その適当な歌詞今でもちょっと覚えてます」とJUNONさん。SKY-HIさんは「やめてやめて恥ずかしい!それが一番俺恥ずかしい!」と大慌てし、メンバーを笑わせます。もっとも、JUNONさんによると「あれはあれですごい良かったです」とのこと。

■SKY-HI から"瞑想アプリ"を教えてもらったLEO、その効果は…

「Bye-Good-Bye」で歌い出しと終わり部分を担当したLEOさんは「相当『Bye-Good-Bye』には鍛えていただきました」としみじみ語ります。

「ほんと生放送とか歌番組もそうですけど、自分がコケたら曲を破壊するっていう」と、相当プレッシャーを感じていたそう。そして「今だから言える話ですけど、一睡もできてなかった」とLEOさん。

「変なプレッシャーと緊張で、お布団に入ってからの寝るまでの時間が、気付いたらもう寝れなくて、もう起きちゃえってなるっていうのが結構続いてて」と、かなりの緊張を強いられていたことを明かします。

LEOさんの話を聞き「そうなんだ!言ってよ、瞑想しようよ一緒に」とSKY-HIさん。すると、LEOさんは「社長から、寝れるアプリ教えてもらったんですけど」と、SKY-HIさんから瞑想アプリを教えてもらったことを明かします。

しかし、効果は「ダメでしたね」とのこと。LEOさんは瞑想アプリを使っても寝られないほどプレッシャーを感じていたのだとか。

もっとも「そのおかげでいろいろと自分の中でもメンタルも強くなりましたし『Bye-Good-Bye』」は僕を成長させてくれた」と前向きに捉えるLEOさんでした。

■SKY-HIとメンバーの楽曲解説に視聴者「愛着がより湧きます」

他にも、アルバムタイトル「BE:1」に込めた思いや、収録曲「Gifted.」「Scream」「Message」などについて語ったBE:FIRSTメンバーとSKY-HIさん。

今回の動画に対し、ネット上では「BE:FIRSTが楽曲について語るなんて最高でしかないし、みんなしっかり話せてさすがビーファ」「このような企画があることで曲に対して愛着がより湧きます」「この信頼関係…お互いが心からリスペクトしているのが美しい」との声が上がっています。

SKY-HIさんとメンバーが貴重な話を聞かせてくれたおかげで、より『BE:1』収録曲を楽しめそうですね。

【番組情報】
BE:FIRST Official ♪
https://www.youtube.com/watch?v=Dh72SgqXvOM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.