フワちゃん「は~やばい…私多重人格かも」これに対する論破が辛辣すぎる!?「カッコ付けてるところ失礼します…」

投稿日:2022/08/23 14:10 更新日:

毎週月曜深夜3時から放送のラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送ほか)。8月22日の放送では、フワちゃんが自身の多重人格説を語る場面がありました。

フワちゃん

(画像:時事通信フォト)

■フワちゃん「は~やばい…私多重人格かも」

今回の番組は「は~やばい…どうしよう。ちょっと最近気づいたんだけど、私多重人格かも」という呟きからスタート。なんでもフワちゃんは5~6個人格があるそうで、どの人格が本当の自分か分からなくなっているのだとか。

そんな自身の人格の種類について「普通に話も通じるしキャラも入って無いナチュラルなフワ」や、バラエティ番組などでよく見る「スポブラ・タメ口・ぶりっ子モード」というがまず基本としてあるとし「まぁでも仕事だから、とくに芸能人だったらこれぐらいの人格操作というか、オン・オフって意味でもこれは許される、許容かなって感じ」と語るフワちゃん。

その上で、絡む人によっても人格を変えていることを明かし「誰といても変わらないフワちゃんとか言われるけど、マジで私ほど人に寄って態度変えてる人あんまいないと思う」と自身の多重人格説を強調しました。

■フワちゃん、若槻千夏やAマッソ・加納に見せる顔と国山ハセンに見せる顔は全く違う!?

実はフワちゃんは、ナチュラルモードや「スポブラ・タメ口・ぶりっ子モード」以外にも、若槻千夏さんやお笑いコンビ・Aマッソの加納さんといった「とくに年の近い女の先輩と喋る時」に発動する「バスケ部の後輩みたいな喋り方をしているモード」や、輩のような口調になる「国山ハセンと飲んでる時に発動する輩モード」、気を許しているからこそ、素っ気なく返事をしてしまう「お母さんとかにやっちゃう家族モード」があるとのこと。

そして、例えばアンミカさんと居る時と加納さんと居る時は「どっちも素だけど細かく違う」そうで、見せているキャラクターがそれぞれ異なるのだとか。

そんな中「多人格保持は神経もすり減ってるのに最近また新たな人格に気付いちゃったのよ、最悪なやつが眠ってました」というと「第六の人格、無償に意地悪したくなっちゃうモード」が出てきたと話しました。

■フワちゃん多重人格説に対する論破が辛辣すぎる!?「カッコ付けてるところ失礼します…」

そんな自身の多重人格説をオープニングトークで繰り広げていたフワちゃんですが、リスナーから「多重人格といってカッコ付けてるところ失礼します。僕も会社の上司、同僚、彼女、家族の前では全て接し方を変えています。皆同様にそれなりに変えていますよ。それが社会、それが人間なんです。それを多重人格とカッコつけるのも普通です」と、冷静かつ的確な指摘メッセージが。

これに「なーにー!?」「私の中の第十の人格が出そう」などと、フワちゃん流の「世界観のあるキレ方」で応戦し、笑いを誘いました。

ネット上では「多重人格フワちゃんw」と多重人格説を笑う声や「俺もそーいう節あるわ無意識で人によって態度変える的な」と共感する声があがりました。

さまざまな"モード"を持っていることを面白可笑しく話していたフワちゃんに対してリスナーから届いた諭すようなメッセージに思わず笑ってしましましたね。

【番組情報】
フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220823030000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.