役者と音楽の両方で成功した星野源と上白石萌音、よく聞かれるアノ質問に違和感「なんで聞くんですかね」

投稿日:2022/08/09 9:22 更新日:

8月8日、星野源さんのYouTubeチャンネル「星野源」では、ゲストに女優の上白石萌音さんを迎えトークする「Two Voice#10」の動画を公開。星野さんがアドバイスをおくる場面があり注目を集めています。

星野源

(画像:時事)

■星野源が上白石萌音をカウンセリング?歌手活動に対するアドバイスが深い「しんどいなと思ってていい」

まずは、上白石さんから星野さんに「いつも楽しそうに歌われてるじゃないですか。どうしたらそんな楽しそうに(歌えるのか)」と質問が。

上白石さんから見ると、星野さんの歌い方は「自分として歌うとか、そういうものを凌駕して、もう本当に音楽が楽しくてたまらない!みたいなのをいっつも感じるから、なんか本当に理想だなって思うんですよ」とのこと。

星野さんは、しばらくじっくりと考えてから「ライブでいうと、板の上に乗った瞬間になんとなくこう、人格が変わる感じがあって」と語り始めます。

「たまに言われるのが、こっち(ステージ上)が本物でしょって」と、ステージ上で歌っている時が本当の星野さんだと言われることが多いのだそう。星野さん自身「それはなんとなく分かる」と言います。

また、星野さんは「社会で生きてく中でのいろんなしがらみとか、背中にどうしても背負うものとか、なんかそういうのも一時的に降ろせる場所みたいなのが舞台の上だなって」と考えているそう。

もっとも、そのような考え方になれたのはここ5~6年くらいのことだそうです。そして、上白石さんに向かって「しんどいなと思ってていいと思います」とアドバイス。

上白石さんは「今日なんかもう人生相談に来たみたいな、カウンセリングみたいな」と言って笑いました。

■役者と音楽の両方で成功した星野源と上白石萌音、よく聞かれるアノ質問に違和感「なんで聞くんですかね」

現在、役者の仕事も音楽の仕事も両立している星野さんと上白石さん。どちらの仕事も大好きであり、苦しい部分もあると言う上白石さんは「本当に幸せなことだなとは思います」と感じているそう。

星野さんも「選択肢があるってすごく豊かなことだよね」とうなずきます。

すると「よく『どれが一番好きですか?』とかって聞かれるんですけど、どう答えてます?」と質問する上白石さん。星野さんは「なんであれ聞くんだろうね」と言い、上白石さんも「なんで聞くんですかね」と答え、2人で笑います。

星野さんは、そういった質問について「違うものの枠にはめようとしている行為だと思うので、それに多分応じなくていいんだと思う」とアドバイスしました。

■星野源と上白石萌音の心地よいトークに視聴者「とても優しい気持ちになれました」

他にも、星野さんのアルバム『エピソード』の制作秘話や、上白石さんが大切にしている曲などについてトークしました。

今回の動画に対し、ネット上では「穏やかな雰囲気なのにお二人の信念みたいなものが伝わってきて、いい時間でした」「聡明で柔和なお二人の会話はとても聞き心地が良かったです」「源さんのカウンセリング、納得すぎて腑に落ちて、萌音ちゃんの話と共にとても優しい気持ちになれました」との声が上がっています。

俳優としても歌手としても活躍する星野さんと上白石さんのトークは、穏やかでありながらも説得力がありましたね。2人の柔らかい雰囲気に癒された視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源
https://www.youtube.com/watch?v=1Muy7jH2rv4
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.