KinKi Kidsの『青いイナズマ』に音源化希望の声殺到の深い理由…SMAPを「大好きなお兄さんたち」と呼ぶ堂本剛の思い

投稿日:2022/08/08 18:34 更新日:

8月7日に放送された「The Covers」(NHK BSプレミアム)には、KinKi Kidsが出演。堂本剛さんと堂本光一さんがSMAPへの想いを語ったり『青いイナズマ』をカバーしたりする場面があり、大きな反響を呼びました。

KinKi Kids

■SMAPを「大好きなお兄さんたち」と呼ぶ堂本剛の思い

今回番組でカバーする曲としてKinKi Kidsが選んだのがSMAPの『青いイナズマ』。この曲はもともと1994年に林田健司さんが発表していました。

SMAPがシングルとしてリリースしているため世間では"SMAPの曲"としてのイメージが強いですが、実はKinKi Kidsがデビュー前からカバーしていた曲でもあります。

剛さんにとってこの曲は「僕たち的に色んな思い出のある楽曲」でもあり「大好きなお兄さんたちがシングルでまたかっこよく歌ってる」という思い入れもある楽曲なのだそう。

番組では、1995年に放送された音楽バラエティ番組「アイドル・オン・ステージ」(NHK BS2)でKinKi Kidsが『青いイナズマ』を歌った映像が流れました。

イナズマがプリントされたキラキラしたTシャツに青いズボンスタイルの当時16歳の2人の映像。光一さんも映像があると聞くと「もうやめましょう、もうほんとやめましょうそれ」と恥ずかしそうな表情に。剛さんも見ながら「なかなか長尺流しますねえ」と笑顔を見せていました。

■堂本光一、カバー曲を「自分色に染める」SMAPの魅力を絶賛

Jr. の頃からSMAPのバックについていたKinKi Kids。光一さんにとってSMAPは「ずっと背中を見てきた先輩」「直属の先輩とかってやっぱいちばん緊張する」存在だと話します。

剛さんは「事務所の中でも独自のスタイルとかカラーとかムードとか説得力とかジャニーズっていうカラーの中にSMAPっていうカラーを持って生きている人たちだった」と語りました。

さらに、光一さんは「木村先輩が『Get you.』っていうところとかを印象残っていると思うんですけど、何かそのやっぱり自分色に染めるのがすごいですよね、SMAPの皆さん」とカバー曲にもかかわらず『青いイナズマ』の有名なフレーズにもSMAPのカラーが反映されているといいます。

「僕らは普通に通過してますから『Get you.』」「ああはできないですもんね」「お兄さんがあの発明をしたのはすごいですよね」と自分たちは「Get you.」のフレーズを木村さんのような印象的に歌えなかったとコメントしました。

■KinKi Kidsの『青いイナズマ』に音源化希望の声殺到の深い理由…

番組では大人ファンクなアレンジでKinKi Kidsによる『青いイナズマ』が披露されました。

ネット上では「青いイナズマ神がかってるなあ」「本当にかっこいい!!」「めっちゃかっこよかった」などという絶賛の声であふれ、大反響となりました。

ほかにも「青いイナズマふたりが先に歌ってたの知らなかった!」「二人が歌う青いイナズマ初めて聞けた」など、実はKinKi Kidsが先に歌っていたことについて驚く声も。

さらに「青いイナズマ落ちの私としては感無量」「青いイナズマで二人はデビューするんだと思ってたくらい青いイナズマが好き」とデビュー前のKinKi Kidsを知るファンから感慨深い声も上がりました。

最高のパフォーマンスに「カッコよすぎる音源下さい」「音源化して欲しい」「どこかのタイミングで音源化お願いします」など、音源化を熱望する声も続出しています。

「アイドル・オン・ステージ」の映像から27年経っての披露となった今のKinKi Kidsならではのカラーに染まった『青いイナズマ』。

昔からのファン、そしてデビュー前を知らないファンにも衝撃的なパフォーマンスだったようです。

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.