堂本剛が大切にしている「お疲れ様」と「ありがとう」そこにあるファンとの素敵な"関係性"とは

投稿日:2022/08/07 12:02 更新日:

8月6日に放送された「堂本剛とFashion&Music Book」(bayfm)では、堂本剛さんが自身のイラストが描かれた公式LINEスタンプについて語る場面が。剛さんがスタンプを作るときにポイントにしたことなどを明かし、反響を呼びました。

堂本剛

■「屁は災いの元」癖の強いスタンプを作った堂本剛、その理由を語る!

剛さんは6月にLINEドネーションスタンプ「堂本剛×ENDRECHERIスタンプ」を発売。

「OK」や「おめでとう」という普段使いしやすいものから「屁は災いの元」など、思わず笑ってしまうものまで個性的なスタンプが揃っており、その全てに剛さんの声や楽しいメロディがついています。

剛さんは「音があったほうが楽しいかなとか、まぁ独創的なほうがみんなわかり切ったものを使うよりかは、なんなんこれってまあ息抜きにしてもらえたりするかなぁ」とスタンプを作るにあたって考えたことを明かしました。

さらに「笑うことも大事だし、しょーもなってツッコんでる時間もなんか生きてるなぁっていう感覚にも到達できるだろうし」と笑うことをポイントとして作ったといいます。

ネット上では「ENDRECHERIのスタンプお気に入りです」「スタンプうちの孫も大好き」「みんなに評判いいですよ」とファンから感想が上がり、大好評のようです。

■堂本剛が大切にしている「お疲れ様」と「ありがとう」そこにあるファンとの素敵な"関係性"とは

番組では、普段一番よく使うスタンプは「お疲れ様」だというリスナーからのお便りを紹介。相手をねぎらう気持ち、感謝の気持ちを込めて使っているといいます。

お便りを読んだ剛さんは「『お疲れ様』っていうね、僕は本当にずっと使ってる言葉ではありますしね『お疲れ様』っていう言葉と、あと『ありがとう』はすごい使ってるかな」とコメント。

この2つの言葉は、特にライブが終わった後やミュージシャン同士でのやり取り、毎回レコーディングが終わった後にも使っているといいます。

「本当に忙しいのに今日も助けてくれてありがとう」「あなたがいてくれることでこんなに素晴らしい楽曲にまたしてくれた、本当にありがとうって」という気持ちを込めて使っているとのこと。

「この『お疲れ様』とかっていう言葉はなんかこう色々なね、想いを込めることが出来るのでいいなぁと思いますよね」と話しました。

■ファンも自然と感謝を伝える関係性が素敵すぎる!

「お疲れさま」「ありがとう」を大切にしている剛さん。普段からファンに対しても感謝の言葉、愛の言葉を伝え続けています。

ネット上では、番組終了後にファンから「おつかれさまです」「今週もありがとう」「優しくて素敵な時間をありがとう」「いつも愛をありがとう」など、剛さんに感謝を伝える言葉が数多く並びました。

そのほかにも「つよしくんに出会ってからありがとうを言う回数が増えました」というコメントも。

剛さんからいつも感謝の気持ちを受け取っているファンもまた「お疲れさま」「ありがとう」の言葉を自然と使っているようです。

剛さんの考え方がファンにも伝わっている、素敵な関係性が感じ取れる放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本 剛とFashion&Music Book
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220806220000

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.