鈴木福、闇歴史!?オリジナルライダー『仮面ライダーピザ』黒柳徹子に無茶振りされて約10年ぶりに披露!

投稿日:2022/08/02 15:22 更新日:

8月2日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、俳優の鈴木福さんがゲストとして登場。鈴木さんが芦田愛菜さんについて語り話題を集めました。

鈴木福

(画像:時事通信フォト)

■鈴木福、芦田愛菜との久々共演に「不思議な感じ」

2011年に放送されたドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で芦田さんと共演した鈴木さん。2人が歌う主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も大ヒットしました。

司会の黒柳徹子さんが「6歳の時に子役で出演したドラマで芦田愛菜さんと一緒になってそれで 2人で大人気になった」と話を振ると、鈴木さんは「そうですね。たくさんテレビに出演させて頂けるようになりました」とコメント。

続けて、徹子さんが「愛菜ちゃんとは どうですか?最近」と尋ねると、鈴木さんは「最近でも 『博士ちゃん』っていうテレビ朝日で芦田愛菜ちゃんがやられている番組に僕がゲストで出させて頂いてその時にお会いしました」と振り返ります。

また、徹子さんが「どうでした? 久しぶりに会って」と問いかけると、鈴木さんは「まああまり変わらずではあるけれども、やっぱりね、身長差とかはちょっと久しぶりだったので僕の方がだいぶ大きくなっていましたし。なんかすごくなんでしょう不思議な…。幼なじみなんだけどテレビで見ているしみたいな。だからちょっと不思議な感じでしたね」と芦田さんと久しぶりに共演した心境を語りました。

■鈴木福、闇歴史!?オリジナルライダー『仮面ライダーピザ』黒柳徹子に無茶振りされて約10年ぶりに披露!

「仮面ライダー」シリーズ、「スーパー戦隊」シリーズのファンとして知られる鈴木さんは昨年公開の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」に両シリーズの生みの親として知られる石ノ森章太郎さん役で出演。

この作品について徹子さんが「そうすると念願の?変身シーンはあったんですか?」と聞くと、鈴木さんは「変身できなかったんですよ。石ノ森章太郎先生の役をやらせて頂きまして、本当にビックリでしたね。いつかは変身できるように頑張りたいなと思って」と応えます。

また、鈴木さんは「仮面ライダーとしていつか1年間というか、まぁね、ドラマで放送している間やりたいなっていうのは僕の中のずっと心の一番高い志にある夢ですね」といつかは「仮面ライダー」役をやりたいと夢を明かしました。

ちなみに、鈴木さんは2012年に7歳で初めて出演した「徹子の部屋」で、独自に考案した"仮面ライダーピザ"の変身ポーズを披露したことがあります。

そうした事も踏まえ徹子さんは「なんか進化した変身ってあります?」と無茶振り。すると、鈴木さんは「進化した変身はないですけど…。僕自身が進化したとして『ピザでGO!』を」と話し、10年ぶりに"仮面ライダーピザ"の変身ポーズを披露しました。

■鈴木福出演「徹子の部屋」に反響

今回の放送について、ネット上では「成人した福君の ピザでGO! が見れたわ」「鈴木福くん、10数年ぶりに仮面ライダーピザの変身ポーズを振られる」「並の人間なら7歳当時の映像を見せられただけで平常心を失うと思うんだけど、仮面ライダーピザを擦られても全く動じない福くんさん凄い」などのコメントが上がっています。

徹子さんに無茶振りされつつも神対応で"仮面ライダーピザ"の変身ポーズを披露した鈴木さん。年齢を重ねた分、ポーズも進化していて、その姿が素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.