沢田研二、業界に"忖度しない"凄み!「歯に衣着せぬメッセージ性のある歌」本当の魅力をダイノジ&スージー鈴木が徹底解説

投稿日:2022/07/29 10:20 更新日:

7月28日、お笑いコンビ・ダイノジのYouTubeチャンネル『ダイノジ中学校【ミュージックチャンネル】』では、歌手の沢田研二さんについて語る動画を公開。音楽評論家・スージー鈴木さんとダイノジ・大谷ノブ彦さんの熱いトークに注目が集まっています。

沢田研二

(画像:時事)

■沢田研二、業界に"忖度しない"凄み!「歯に衣着せぬメッセージ性のある歌」本当の魅力をダイノジ&スージー鈴木が徹底解説

今回の動画では、ゲストに音楽評論家・スージー鈴木さんを迎え、沢田さんについての熱いトークを繰り広げます。

スージーさんは「大震災以降、反原発の歌をとにかく出し続ける。1回コンサートは、全部『反原発』をテーマで1個コンサートを作るとか」と、近年の沢田さんのアーティスト活動について真剣な面持ちで説明。

「歯に(衣)着せぬメッセージ性のある歌を歌うっていうのも、日本の芸能界ではかなり特異ですし」と沢田さんの特徴を絶賛します。

さらに、スージーさんは沢田さんの活動について「(ザ・)タイガースの再結成にこだわる」と、1967年から1971年まで活動しており、沢田さんが所属していたバンドについて言及。

「ソロになるのも本人は不本意だったみたいで」と、なんとか仲の悪かったメンバーを呼び寄せ、東京ドームを埋めたとの伝説を明かします。

スージーさんは「ただ、ファンの年齢層が高くって、トイレ休憩30分!」と嬉しそうに語り、笑いを誘いました。

■スージー鈴木×大谷、沢田研二について熱弁「めちゃめちゃパンクっすね!」人間性を絶賛

また、沢田さんは自身の還暦祝いイベントで、昼3時から夜9時まで80曲を歌い切ったそう。

スージーさんは「やり続ける、筋を通す」「自分のやりたいことをやる。なんと言われてもやる。で、自分が思ったことを真っ直ぐ筋を通すっていう」と、沢田さんのポリシーを語ります。

日本の芸能界では何事にも"忖度"がついて回る中、沢田さんについては「あんなに自分というものに、へこたれてない男性シンガーはいないんじゃないか?」と人間性を熱弁。

さらに「白髪とか貫禄がついた体とかを、それに対してダイエットをしてる素振りもなく…あと、髭とかも伸ばして。そういう老いさらばれていく自分っていうのを強調してる節もある」と熱く語ります。

この話に、テンションが上がる大谷さんは「ありのままの自分でやり続ける。"我"というものをものすごい感じる人ですよね」「めちゃめちゃパンクっすね!」と感心していました。

■熱いトークに「大谷さん!スージーさん!もっともっと語って下さ〜い!」の声

今回のトークに、ネット上では「ジュリーは唯一無二の存在」「沢田研二さんはやはりTOKIOのあの衣装のインパクトは凄かったですね斬新さも沢田さんのかっこよさですね」など、沢田さんを絶賛する声が。

また「大谷さん!スージーさん!もっともっと語って下さ〜い!」「はしゃぐ2人のおじさま」「すごく楽しい」などの声が上がりました。

2人の熱いトークを楽しんだ視聴者が多かったようですね。

【番組情報】
ダイノジ中学校【ミュージックチャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=z27l24JDNHE

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.