「決めつけを取っ払うことで始まる」堂本剛、苦手な食べ物に持論!ファンは『摩って舐る』聴きながら挑戦しよう!?

投稿日:2022/07/24 20:35 更新日:

7月23日に放送された「堂本剛とFashion & Music Book」(bayfm)では、堂本剛さんが嫌いなものへの克服法を語り話題となりました。

堂本剛

■堂本剛「食べれるものがいっぱい増えた」そのきっかけを明かす

今回のテーマは「最近の発見」。番組では、苦手だったパクチーが食べられるようになったというリスナーから「剛くんはいまだに苦手な食べ物、大人になったから好きになった食べ物はありますか」という質問が届いていました。

「以前も話しましたが僕もパクチーなんですよね」と剛さん。以前は、ひじきも好きではなかったそうで、克服したきっかけは「パニック症の症状がすごく多くて」と話します。

症状がある中、仕事も学校も行かなければならず「これはもうなんか何でどうしたらいいか分からない」と思っていたとのこと。その時に「自分が嫌いだった食べ物、ひじきとかあんま好きじゃなかったんですけど、その鉄分とんないとって、倒れちゃうから」と苦手だったひじきを食べるようになったと言います。

そして「その時になるべく体にいいとされるものを食べてなんとか乗り切らないとだめだなって思って。食べれるものがいっぱい増えたんですよ」と語りました。

■「決めつけを取っ払うことで始まる」堂本剛、苦手な食べ物に持論!

また、嫌いな食べ物について「食べられへん、この決めつけによって食べれんのに食べてない人いっぱいいるよね」と苦手だという意識は決めつけもあるのではないかと話します。

「まぁでもやっぱりなんかこうね、発見って言うのはさ、自分がその思い込みを取っ払ったり決めつけを取っ払うことで始まるっていうのが発見でもあるもんね」と自分の中の固定概念を捨てることによって新しい発見があるのではないかという剛さん。

苦手だという決めつけは「自分がいわゆるその蓋閉じてる状態」であると話し「思い込みって、でもいざその場所に行ったら、いざ食べてみたらいざ服着てみたら、なんか分からへんけどいざ聴いてみたらとかもあるし、あれ?ただの思い込みちゃうんみたいな」と意外と決めつけを取り払えば克服できることもあると語りました。

■ファンは『摩って舐る』聴きながら挑戦しよう!?

「今日は皆さんね、ぜひパクチー嫌いの人これ行きましょう」とこの番組をきっかけに克服することを勧めます。

パクチーを食べながら聴ける曲として「『摩って舐る』くらいのビートがいいかな?もしかしたら」とENDRECHERIの曲を選出。

「じゃあこれはあのパクチー嫌いな人、今すぐパクチーそこにないと思うから予行練習。もうお箸でもスプーンでも何でもいいです。なんかこう持ってください。であのこの曲聞きながらエアパクチー食べてください。で、予行練習して、明日の昼食なのか夜のご飯にぜひパクチーの入ったご飯をね、食べましょう」と予行練習を勧めました。

剛さんは最後に、ファンではない人にもぜひ参加してほしいと話し「『摩って舐る』聞きながら~してみた」という感想をメールで送って欲しいと呼びかけます。メインはパクチーですが、嫌いな食べ物でも何でもいいとのこと。

ネット上では「とうとうパクチーと向き合う日が来た」「パクチー食わず嫌いなので挑戦してみる」「パクチー苦手。挑戦してみようかな」とパクチー嫌いを克服しようとするリスナーの声が並びました。

剛さんならではの楽しそうな克服法で、今まで苦手だと思っていたものも食べられるかもしれませんね。

『摩って舐る』を聴きながら挑戦してみようと感じた人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本剛とFashion & Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220723220000

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.