吉田拓郎、KinKi Kids解散に言及「火種はちゃんとある」未来を描いた奇跡の歌詞『Our Love!』にファン感涙

投稿日:2022/07/08 14:05 更新日:

7月7日放送された「NHK MUSIC SPECIAL『KinKi Kids』」(NHK総合)では、今までKinKi Kidsに楽曲提供したミュージシャンからふたりの魅力がたくさん語られました。25年を振り返った後、最後に初披露された新曲の歌詞が話題となっています。

吉田拓郎

(画像:時事)

■吉田拓郎、KinKi Kids解散に言及「火種はちゃんとある」

個々の活動も充実し、性格も全然違うふたり。これまでその個性から解散について噂されることもありました。

KinKi Kidsが音楽にのめり込むきっかけとなった恩人・吉田拓郎さんは「根本的に堂本光一と堂本剛というのは相いれない部分を激しく持っていて『お前とはいやだ』と言って例えばバンドが解散したりグループが解散したりするのがよくあることだと思うんです」「彼らの中にもその火種は僕はちゃんとあると思うんだけど」と語ります。

それでも今もなお活動を続けているふたり。長年近くでKinKi Kidsを見てきた拓郎さんは「このふたりは そこのところだけは譲ってると思うんですよ」「僕にはそう映る」と拓郎さんの目に映っているふたりの姿について明かしました。

■KinKi Kidsを続ける理由とは

番組では「なぜKinKi Kidsを続けてきたのか」という踏み込んだ質問も。

剛さんは光一さんの活動について「敬意をもっている」「それは大切にしているから」とコメント。同じように「KinKi っていうものを大切にしているので、ふたりから始まっているから」と話しました。

光一さんは「例えばご夫婦だったりもそうじゃないですか、何そのタイミング!」みたいなと2人の関係性を夫婦に例えます。

「お互い違うしお互いにそういう風に思うことがあったとしてもそれは彼のタイミングだから」「それを別に正そうとも思わない」と言い、剛さんを信頼しているようでした。

また、ふたりはひとりではできないことをふたりでトライできることもKinKi Kidsとして活動する魅力だと語ります。

■『Amazing Love』の歌詞に注目!

剛さんは「いっぱい喋ろうが語ろうが"苗字一緒やのよな"ってところになんとなくたどり着くんですよ珍しすぎるんで」と、年数を重ねてもふたりの運命的な名前に驚いていると言います。

剛さんは「この先に広がる景色っていうのを信じて色々まあ『堂本同士』でやっていけたらいいかなとは思いますね」と締めくくりました。

番組最後にKinKi Kids2人で作詞が行われた25周年を代表する楽曲『Amazing Love』をテレビ初披露。ラジオでは公開されていましたが、歌詞が表示されるのは今回が初めてとなりました。

楽曲の終盤で「ここから始まるよ Ah~ Love」だと思われていた歌詞が「ここから始まるよ Our Love!」であることが判明。

この言葉以降は「Amazing Love!」「La La Love!」とそれまで出てこなかった「!」の感嘆符がたたみかけるように連なります。

■未来を描いた奇跡の歌詞『Our Love!』にファン感涙

「Our Love」は訳すと「私たちの愛」という意味になり、25周年の節目にこの歌詞を紡いだKinKi Kidsに感動の声が続出。

ネット上でも「Ah Loveだと思ってた Our Loveじゃん!」「Oh!Loveだと思ってたところがOur Love!でボロ泣き」「Our Loveが2人で書いた言葉だってのが追い討ちとして最高級」「びっくりマーク!!!!」との声が。ファンも感涙したようです。

たくさんの「Our Love!」が込められたこの楽曲。25年の中で築いてきた「様々なミュージシャンとの愛」「スタッフとの愛」「ファンとの愛」「ふたりの愛」が感じられる楽曲となっているようです。

ファンにとって7月27日のリリースが待ち遠しくなる放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
NHK MUSIC SPECIAL
https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2022070709177

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.