伊藤健太郎『弱虫ペダル』に向け練習するも…「まず、足が外れないんですよ」競技用自転車に苦戦! #伊藤健太郎

更新日:

毎週月曜日深夜3時から放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送ほか)。1月20日の放送では、実写映画化されることが明らかになった人気漫画「弱虫ペダル」のキャストに抜擢されたことについて語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■伊藤健太郎『弱虫ペダル』に向け練習するも…「まず、足が外れないんですよ」競技用自転車に苦戦!


先日、スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」が実写映画化されることが発表されました。

伊藤さんは、主人公・小野田坂道(King & Prince・永瀬廉)のライバル役・今泉俊輔として出演。「まだ、全然撮影もしてないですし、これからなんですけど」と前置きし、映画のために競技用自転車に乗る練習をしていることを明かしました。

競技用自転車に乗るのは初めてだという伊藤さん。「まず、足が外れないんですよ。ペダルとそれ専用の靴をカチャって嵌めてペダルを漕いでいくんですけど。なかなかね、怖いですよ」と本音を吐露。

更に「自転車自体もすごい軽いし、ちょっとした風で横にうわって持って行かれるし」「タイヤも、滑り止めみたいなものはないから、雨とか全然ダメだし」と、通常とは違う自転車に苦戦している様子。

続けて、「気持ちいいは気持ちいいですよ。速くて」と感想を述べますが、「ただ、練習終わった後の、足のパンパン具合ったらもう…とんでもないですよ」と、練習の様子を語りました。

■一発で自転車に乗れちゃう伊藤健太郎。トラックにはねられた過去も?

そんな話をしていると、リスナーから「健太郎さんって、補助輪無しで自転車乗れるんですか?」といじりメールが届きました。

それを聞いた伊藤さんは「何だと思ってんのよ」とタジタジ。続けて「僕ね、自転車の練習したことないんですよ。1回も」「一発で乗れちゃったの。普通の自転車」と、5.6歳の頃に補助輪も無しで自転車に乗れてしまった事を暴露し、周囲を驚かせました。

そこから、自転車についての思い出を語った伊藤さん。

小学生の頃、お父さんから新しく買ってもらった自転車(BMX)を意気揚々と漕いでいたら、トラックとぶつかってはねられてしまったそう。しかし「怒られる」と思った伊藤さんは、その場から逃走し、親にも言わず隠し通したというエピソードを披露します。

結局は近所の人たちに見られていて、親にはバレてしまったそうですが、運よく骨折はしていなかったそう。伊藤さんは「意外と受け身とかちゃんとやれてたのかな」と、当時を冷静に振り返りました。

■自転車エピソードに「本当に気を付けて!」の声

ネット上では、このエピソードを聞いたリスナーから「怪我しないように頑張れ」「ケガ、本当に気をつけてね!!」「自転車練習、本当に気を付けてがんばってください、、!」などの声が上がりました。

人気漫画の実写化に大抜擢された伊藤さん。慣れない自転車に苦戦している様子でしたが、本当にケガには気を付けて頑張ってほしいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。映画は8月14日公開となるようです。楽しみですね。

【番組情報】
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200121030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.