『龍が如く』に憧れる男性、歌舞伎町に「まるで同じだ」とリアル神室町に感激! #YOUは何しに日本へ

更新日:

1月27日放送の「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京系)は、フランスの海外県・マルティニークから日本にやって来た男性に密着。人気ゲームの世界を現実で体験したいという男性の来日理由が話題となりました。

■「龍が如く」の世界に憧れ来日した"YOU"が登場

成田空港でカメラが密着しても良いという外国人を探しているスタッフの前に現れたのは、カリブ海のフランス海外県マルティニーク出身の男性。

来日理由を聞いてみると、男性は「ゲームの世界を現実で体験したいんだ『ヤクザゲーム』の世界をね。ヤクザが主人公のゲームなんだけど、歌舞伎町という街が舞台で、ゲームではその街がリアルに再現されていて面白いんだ。僕の島には歌舞伎町にあるような遊び場なんて無いからリアルに体験してみたいんだ。ゲームではヤクザが登場するから少し怖いけど、見てみたいんだ」と、ゲーム「龍が如く」の世界に憧れて来日したとコメント。

■『龍が如く』に憧れる男性、歌舞伎町に「まるで同じだ」とリアル神室町に感激!

快く密着を許可してくれた男性と新宿駅で待ち合わせをして、早速、歌舞伎町を訪れてみると男性は「オーマイゴッド!ゲームと同じゲートがある。10年この時を待ち望んだ、これが歌舞伎町かよ、『ヤクザゲーム』とまるで同じだ」と喜びを爆発させます。

また、「龍が如く」では、実在する飲食店や競技場などが多く出てきて、ゲーム内で疑似体験をすることができます。そこで、歌舞伎町にやってきた"YOU"は、ゲーム内で登場するUFOキャッチャーを発見。人生初となるUFOキャッチャーを体験しました。

しかし、男性はUFOキャッチャーに10回挑戦するも景品ゲットはならず現実の厳しさを肌で体感。他にも、ゲームに登場するたこ焼きを実際に食べてみると、男性は「本物のたこが入っている」と驚きの表情を浮かべ、美味しいと喜んでいる様子でした。

続けて、男性はカラオケ、ドン・キホーテ、松屋の牛丼、パチンコなどと"リアル神室町"の歌舞伎町を心ゆくまで満喫。すると、時計の針は夜の8時を回り、男性は「本物のヤクザはどこにいるんだ?どこでヤクザに会えるか教えてくれない?」と禁断の質問をスタッフに投げかけます。

これには、番組MCのバナナマン・設楽統さんは「いやいやこれはなかなかの質問ですな」とタジタジに。一方、相方の日村勇紀さんは爆笑していました。

流石にヤクザとかかわるのはまずいので密着はここで終了。それでも、男性は「リアル歌舞伎町は最高!30年生きてきて今が一番楽しい」と満足した表情を浮かべていました。

そして、VTR明けに日村さんが設楽さんに対して"「YOU」が夜の歌舞伎町で一番楽しかったと答えたところはどこか"を尋ねたところ、「キャバクラでしょ」と即答。大正解だったようで、二人が"やっぱり"というような表情を浮かべて番組は終了しました。

■「龍が如く」の世界に憧れ来日した"YOU"に反響

「龍が如く」の世界に憧れ来日した男性にはネット上で「ヤクザゲームで歌舞伎町に憧れてたYOUがリアル歌舞伎町堪能してて微笑ましい…と、思ったら本物のヤクザはどこって言い始めて草生えた」「Youは何しに日本へ?に出てきた龍が如く好きの外国人の方最終的に一番テンション上がったのがキャバクラって報告に笑った」「追っかけで龍が如くYOU視聴ヤクザ会いたがりワロタ」などのコメントが上がっています。

今回は、最後の一番テンションが上がった場所がキャバクラというオチが最高に面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.