柄本佑「体色々触りあったりとか」吉沢亮と仲良くなったきっかけを明かす! #しゃべくり007

更新日:

8月17日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」パートでは、俳優の吉沢亮さんと柄本佑さんがゲストで登場。吉沢さんと柄本さんが初共演時の思い出を語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■吉沢亮&柄本佑が「しゃべくり007」に登場

今回のゲストは、映画「青くて痛くて脆い」で共演する俳優の吉沢亮さんと柄本佑さん。

番組では、2人にくりぃむしちゅーの上田晋也さんが「初共演なんですか?」と尋ねると、吉沢さんと柄本さんは、これまで3回共演したことを明かし、2人は仲が良いことを強調します。

また、上田さんから「初めての共演の時から意気投合しました?」と訊かれた吉沢さんは「僕は凄い人見知りなんですけど、佑さんはなんか積極的に来てくださって」とコメント。

一方で、柄本さんも「僕も割と人見知りな方だったんですけど、なんか僕ね、こんなこと言っちゃあれだけど…。なんかちょっと似た、近しいモノを感じたところではあって」と性格が似ていることを感じて吉沢さんに話しかけたとのこと。

この言葉を聞いた有田哲平さんが「顔ですか?」とイジると、柄本さんは「顔ではないです」とキッパリと否定します。さらに有田さんから「イケメンだからさ、今日はもう〜」と言われた柄本さんは「スゲェ〜イジってくる」とツッコミを入れていました。

■柄本佑が吉沢亮と仲良くなったきっかけを明かす

続けて、柄本さんは「そういったことでいうと『羅生門』っていう舞台がダンスレッスンから入ったんです。体色々触りあったりとか、持ち上げたりとか、だから言葉よりまずそうやってやると、非常に早かった」と初共演時の思い出を回顧します。

また、ネプチューン・堀内健さんが「ダンシングセクシーだなと思った?」と尋ねると、吉沢さんは「めちゃくちゃセクシーですよ。めっちゃエロいというか、人間臭さっていうんですか、平気で人殺せそうな感じがするんですよ」とコメント。

すると、上田さんから"平気で人殺せそう"な雰囲気は「どこがセクシーなんだよ」と鋭いツッコミが。先ほどの言葉に語弊があったため、吉沢さんは「けだけだしいというんすか」という表現を使って、柄本さんが持つ大人の色気を表現しました。

ちなみに、吉沢さんは柄本さんの家に行ってお酒を飲みながらゲームをやると語り、2人は非常に仲が良いとのこと。

今回の放送について、ネット上では「柄本佑のエロさを『平気で人殺しそう』と形容する吉沢亮オタクの才能あると思う」「吉沢亮くん、爽やかイケメンというより、ちょっと闇深そうな美形って感じがして好き。柄本佑さんとの番組出演も多いのかな。楽しみだな」「吉沢亮くんは鋼鉄のような美のイケメンで柄本佑くんは湿原のような艶のイケメンとわたしは思っている」などのコメントが上がっています。

吉沢さんが柄本さんを評価する際に使った「平気で人殺せそうな感じがする」という言葉は、唐突に刺激的な表現が出てきたので面白かったですね。また、ダンスレッスンというスキンシップから入って自然と仲良くなっていたという話は、貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.