YOSHIKI“無観客ライブ”の真相告白!DAIGOが密着した「火曜サプライズ」が話題♡

更新日:

X JAPAN・リーダーのYOSHIKIさんが、23日放送の日本テレビ系『火曜サプライズ 3時間スペシャル』に出演。プライベートでも親交が深い歌手のDAIGOさんがロサンゼルス(以下:LA)でのYOSHIKIさんの私生活に迫りました。YOSHIKIさんのプライベートスタジオでは“世界的スター”のピアノ生演奏まで披露し、様々なおもてなし映像を公開。お宝映像満載の企画に、現地に潜入したDAIGOさんは大興奮。また、先月話題になった、“無観客ライブ”の真相も語ってくれました。

20年以上もロサンゼルスに移住しているきっかけを暴露


YOSHIKIさんは、LA・ハリウッドの郊外に自宅とスタジオを構え、かれこれ20年以上も経つそうです。「LAに住もうと思ったキッカケは?」と質問すると、「それは基本的にアクシデント」と単純さを強調。「Xで海外レコーディングに行こう」という話になった時、メンバー5人のうち4人がLAで、YOSHIKIさんだけがヨーロッパを希望したそうですが、多数決でLAになったのです。DAIGOさんは、すかさず「リーダーはYOSHIKIさんじゃないですか?」と聞き返すと、「いつも自分で決める方なんだけど、4対1はね」と苦笑し、妥協をした経緯を暴露しました。

豪快なエピソードと言えば、やはりこの人!

YOSHIKIさんといえば、数々の豪快エピソードの持ち主。

プライベートスタジオを購入した経緯を「スタジオ空いている、空いていないで、レコーディングに時間がかかったんで、面倒くさいと思ってスタジオ買っちゃったんですよ。気づいたらここに住んでる」と桁外れな回答に唖然。さらに、DAIGOさんのお買い物に付き合ったYOSHIKIさんは、商品を手にとっては「安いよ~」と連発。普段あまり買い物に行かない挙句、値段を確認しないというYOSHIKIさん。ナイスなお土産をチョイスしてくれ、予算をオーバーしてしまったDAIGOさんに、さらっと50ドルを手渡していました。

睡眠は移動時間で確保

忙しさのあまり、自身のベッドに就かないYOSHIKIさんに対し、タフだと感心するDAIGOさん。「再結成してから気持ちがタフになった」と語るYOSHIKIさんは「(1997年に)解散して、HIDEが死んだときに(X JAPANは)終わっている」と吐露。そして、今は「ファンの皆さんに与えてもらった第2の人生」と感謝の意を露わにしました。「生かされてる、生かしていただいているんだなっていう意識なので、あまり怖い物はないく、数倍タフになりました」と現在の心境を語っていました。

話題になった“無観客ライブ”の真相

9月30日、大型台風24号の接近に伴う公共交通機関の運休により予定されていたX JAPANのライブが、開演1時間前に急遽中止を発表する運びとなりました。しかし、同グループは観客のいない幕張メッセで“無観客ライブ”を決行し、動画サイトで無料配信。メディアでも取り上げられ、大きな話題となりました。YOSHIKIはこの経緯を、「(X JAPANが)復活してから絶対にキャンセルしない、ショーは必ずやるんだ。世界どこでも、どこの国でも決めてた」と、どんな状況でも一度決めたライブはやり遂げると誓っていたと語り、今回「メンバーのみんなもそれに賛同してくれた」と振り返りました。そしてその夜、全力でライブを終えたYOSHIKIさんは「(その日は)あまりにもいろいろ起こったんで、ワインを片手にそのまま寝ちゃった」と答え、「ライブのタイトルが『紅に染まった夜』。起きたらベッドは紅に染まっちゃってた」とまさかの大失態。「ああ、こういうオチがあったんだ」と笑い話をするYOSHIKIさんは、常にファンを思いやる音楽熱心なスーパースターでした。(武:眞都子)

 
 

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.