「心から出てくる言葉って感じがする」引退を表明した福原愛の“神対応”に加藤浩次も絶賛♡

更新日:

引退の決断をした卓球の福原愛さんですが、引退会見の際に報道陣たちと異例の記念撮影をし、話題を呼びました。10月24日放送の「スッキリ」番組内で福原愛さんの神対応をまとめた企画が放送され「素晴らしい」と話題になっています。

画像は番組公式ページより

記者に「荷物持ちましょうか?」

番組によると、2015年7月に空港取材を受けたときは、帰国したばかりで疲れていたにも関わらず、しまっていたトロフィーをわざわざ出したり、ついでに聞かれたサッカーの試合の感想についても答えたりと、報道陣が思わず感動するような対応を取ってたのだとか。また別の機会に道中でインタビューを受ける際も、「荷物持ちましょうか?」「段差がありますよ」など、記者を気遣う言葉をかけていたこともあったようです。

疲れていたり、イライラすることもあったと思いますが、それをまったく見せない福原愛さんの対応は人として見習いたいものがありますね。

引退会見でも神対応

10月23日に行われた引退会見でも、福原愛さんらしい神対応を見せました。「小さい頃から本当にお世話になりました」と報道陣に感謝の気持ちを伝えた福原愛さんは、その後「思春期の多感な時期にはすごく冷たい態度をとってしまったりとかしたこともあったと思うのでお許しください」と頭を下げました。また「小さい頃はカメラマンさんって肩からカメラが生えていると思っていた」など、福原愛さんらしいほっこりするエピソードを語り、会場を和やかなムードにしていました。この神対応ぶりを見たスタジオの近藤春奈さんは「できた人だな~と思って」と称賛。また司会の加藤浩次さんも「心から出てくる言葉って感じがするよね」と福原愛さんの会見に感銘を受けた様子でした。

福原愛さんが見せた神対応は、ネットでも「素晴らしい」「引退会見であんなにほっこりさせる人はいない」など話題になっています。

最後まで福原愛さんらしい対応で、ファンを感動させてくれましたね。あの可愛らしい笑顔がテレビであまり見られなくなるのは寂しいですが、これからも母として、また卓球界のレジェンドとして、頑張っていってほしいですね♡

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.