吉田羊、悩める女性に断言「じき、慣れます!」"完璧すぎる"悩み相談に「愛を感じた」の声

投稿日:2021/04/08 16:11 更新日:

毎週月曜から木曜、午前11時から放送のTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」。4月7日の放送では、女優・吉田羊さんが登場。リスナーからの相談メールに回答した内容が「完璧すぎる」と話題になりました。

(画像:時事)

■吉田、悩める女性に断言「じき、慣れます!」

ジェーン・スーさんの著書を原作とした、9日から始まる新ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」(テレビ東京系)で、主人公・蒲原トキコを演じる吉田さん。

番組内の相談コーナーに登場すると、「昨日、4時間かけて答え考えました」と明かし、周囲を驚かせました。

その中で、30歳の女性から「恋愛や結婚に前向きではないにもかかわらず、パートナーや子供がいる同い年ぐらいの人を見ると羨ましいと思ったり、焦りを感じたりして、毎日疲れてしまいます」「自分自身の事を慰めてあげたいのですが、どう慰めたらいいと思いますか?」という内容の相談が。

「超プレッシャーです」と戸惑う吉田さんですが、相談に対しては「じき、慣れます!」と断言し、周囲からは思わず笑いと拍手が起こりました。

■吉田が相談者の悩みに回答「結婚する人生もしない人生も等しく素晴らしい」

吉田さんは、最近のコロナ禍で、ようやく本当に一人が好きだと確信できたそうで、「結婚とか恋愛に迷って揺れてた時期が意外と長くあったので、割と辛かった」と告白。

その上で、この相談者について「『結婚や恋愛をしたい』という能動的なことではなくて、それをしていない自分が不適合者のように感じているのではないかな? とちょっと思ったんです」と自身の考えを語ります。

続けて、「でも、そうじゃないと私は思いますし」と断言する吉田さんは、「結婚することとか子を持つことだけが人生のゴールじゃないし、本人が楽しく幸せでいるなら、結婚する人生もしない人生も等しく素晴らしいと私は思うんですね」とコメント。

相談者が独身を謳歌して輝いていれば、その姿を見て今度は"彼ら"の方が相談者を羨ましがるとし、「つまり、お互いさまだと思うんです」と語りました。

■"完璧すぎる"悩み相談に「愛を感じた」の声

最後に、「まだ30歳でお若いですから、『自分はこういうタイプだ』って決めなくていいと思います」「(気持ちが変わった時は)どうぞ素直に流れに身を任せて」と相談者に呼びかけた吉田さん。

「自分が楽しくなるために出来ることは、全力でやってあげてほしい。誰の為でもない、あなたの為の人生だと私は思うので」とまとめると、これを聞いていたジェーン・スーさんは「はい! 明日から(相談役を)交代です! 私、長い旅に出させていただきます!」とコメントし、笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「吉田羊さんのお答えが完璧過ぎて震える。泣きそうになってしまった」「回答が素晴らしかったのはもちろん、羊さんの一つ一つの言葉にすごく愛を感じた」「吉田羊さんの回答が完璧すぎる。壁に貼っておきたいわ」などの声が上がりました。

相談者の悩みに、迷いなくはっきりとした言葉で、それでいて愛が溢れる回答をした吉田さん。

吉田さんの言葉が心に響いたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ジェーン・スー 生活は踊る
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210407110000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.