切迫早産だった安田美沙子が直前に交わした夫との会話…自然体で語った子育ての苦労話に「凄く共感」の声!

投稿日:2021/03/12 15:15 更新日:

3月11日、タレントで女優の安田美沙子さんのYouTubeチャンネル「安田美沙子です。」では、安田さんが一人飲みをしながら子育ての様子や苦労について語る動画を公開。「共感できる」と話題になっています。

(画像:時事通信フォト)

■安田美沙子、ベビーカーで満員電車に乗る大変さに「泣きそうになったりします」

無事に授乳期間を終え、大好きなお酒を解禁できることになった安田さん。ビールを飲みながら、子育てについて語っていきます。

「子育てでつらかったこと」の話題では、ベビーカーで電車に乗る時の大変さを告白。息子のお迎えに行く際、まだ小さい下の子をベビーカーに乗せて電車に乗っていたという安田さん。息子のスクールが終わる時間はちょうどラッシュ時間と重なっていたそうです。

ぐずる息子の手を引きながらベビーカーを押し、周囲の人に「すいません、すいません」と言いながら電車に乗っていたといいます。「たまに泣きそうになったりします」「電車の隙間でさえすごいこわかったりとか」と、その時抱えていた孤独感や恐怖心を吐露。「『母は強し』って言うけど、小っちゃいなぁ自分とか」と弱気になることもあったのだそうです。

子どもたちを連れて家に帰ってからは、家族のご飯の用意をしたり、お風呂にいれたりしなければなりません。一度に様々なことをこなさなければならない苦労から、安田さんは「世の中のお母さんってホントにすごいなって思います」と強くうなずきながら語りました。

子育ての重労働さをしみじみと語りながらも「(この経験は)今しかないって思うようにしてます」と、前向きな姿勢も見せました。

■切迫早産だった安田美沙子が直前に交わした夫との会話…

「2人目の妊娠でつらかったことは?」との話題では、切迫早産のため救急車で運ばれたことを告白。「1カ月入院予定が5日後に産まれちゃったんですけど」と、予定されていた入院期間よりかなり早く産まれたことを打ち明けます。

入院5日目で陣痛が起き、逆子でもあったため、緊急帝王切開での出産となった安田さん。オペ室に入る直前に夫と会えたそうですが「大丈夫?」「だいじょばない」との会話のみでオペ室に入ったのだとか。

オペ室に入ってからは、15分程で無事出産。生まれてきた赤ちゃんを一目見て「かわいい」と言ったことを覚えているそうです。そんな2人目の子も、今では「無事にとっても元気で可愛く育ってくれてます」と嬉しそうに語る安田さんでした。

■自然体で語った子育ての苦労話に「凄く共感」の声!

動画では他にも、育児で辛い時の解消法や子育てしていて幸せな時間、夫に直してほしいことなどさまざまなテーマについて語りました。

お酒を飲みながらゆったりと話をする安田さんの動画に、ネット上では「子育てのお話が聞けてなんだか励まされました」「凄く共感出来る動画でした」「また何何気なく飲み企画を楽しみにしています」との声が上がっています。

子育てのリアルな苦労や悩みについて、飾ることなく自然体で語った安田さん。特に子育て中の視聴者は、和んだり励まされたりした人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
安田美沙子です。
https://www.youtube.com/watch?v=P_Fx1wJBymo
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.