「温泉は嫌いなんだよ」エレカシ宮本×スカパラ谷中×加藤「スッキリ」対談が“かっこいい”と話題

更新日:

11月30日放送の日本テレビ系列「スッキリ」で、エレファントカシマシ宮本浩次さん、東京スカパラダイスオーケストラ谷中敦さん、MC加藤浩次さんのスペシャル対談が行われました。対談の中ではお互いのプライベートの過ごし方や、これからやりたいことなどを赤裸々に語り合い、話題になっています。

50代の体のケアとプライベートの過ごし方に加藤浩次もビックリ

スッキリMC加藤浩次さんから、50歳を過ぎて気を付けている体のケアについて聞かれた谷中さんと宮本さんですが、お二人とも腹筋を必ずしているそうで、宮本さんに至っては朝起きてすぐに腹筋200回やるそうです。これには加藤さんも「とんでもない50代ですね!」と驚いていました。

そしてプライベートでの発散方法については、宮本さんは夜の首都高のドライブ、谷中さんは楽器の練習だそうです。谷中さんはフルートの練習もしているそうですが、楽器の練習がとにかく楽しいと言っていました。「温泉が嫌いなんだよ」と唐突に言う谷中さんでしたが、温泉に行くとリラックスしすぎて何もやりたくなってしまうので、常にアッパーにしておくことが逆にリラックスだそうです。これには加藤浩次さんも「修行僧みたいですね!」と驚いていました。実は20年来の友人だそうで、昔は飲み屋でよく酔いつぶれた谷中さんを見ていたので、より驚きだったようです。

加藤浩次が50代にやりたいこととは?

次に来年50歳を迎える加藤浩次さんに、宮本さんからプランについての質問が飛びました。それに対し、加藤浩次さんは「50代からは好きなことをやってやろうと思って。スッキリでも好きなこと言うし」と返答し、谷中さんに「目が怖い」と突っ込まれていました。20代の時に斜めから見ててできなかったこと、例えばピアスやウォレットチェーンなど、実はやりたかったことを正面から受け止めてやってみたいそうです。もしかしたら「鼻ピアス」をつけているかもしれないということで、来年の加藤浩次さんの鼻にも注目です。

加藤浩次さんに「まだモテたいですか?」と聞かれ、谷中さんは「男にも女にもモテたい」と言い、宮本さんは「愚問ですよ」と返答していました。50代になっても輝き続ける理由は、何歳になっても自然体で若い心を持ち続けているからなのかもしれませんね!

ネットでも3人の対談を絶賛する声が相次いでいました。来年デビュー30周年を迎えるという谷中さんと宮本さん、そして50歳になる加藤浩次さんですが、これからの活躍からも目が離せませんね!

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.