山崎育三郎「村の女性を乙女にする」願望語り、ファンからは『見てみたい』の声! #鶴瓶の家族に乾杯

更新日:

6月15日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)では、俳優の山崎育三郎さんがゲストとして出演。山崎さんが田舎暮らしへの憧れを語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■山崎育三郎が田舎暮らしへの憧れを語る

今回は「2020特別編 日本の村スペシャル」と題して、笑福亭鶴瓶さんが過去の放送で訪れた全国の村での素敵な出会いの数々をVTRを見ながら振り返ります。

コロナ禍の影響でロケは出来ませんでしたが、ゲストとしてリモート出演した山崎育三郎さんは「都会で過ごしたので、将来は田舎に住みたいんですよ。田舎に移住したいんですよ」と田舎暮らしに対する憧れを語りました。

そんな山崎さんは、現在はNHK連続テレビ小説「エール」に佐藤久志役で出演中。鶴瓶さんが「実在したの?」と久志のモデルになった伊藤久男さんについて質問します。

すると、山崎さんは、伊藤さんについて「イヨマンテの夜」や「栄冠は君に輝く」などの名曲を歌った歌手と解説。

続けて、山崎さんは「伊藤久男さんも本当に美男子でプリンスという風に呼ばれたと思われるぐらい本当に美しい方でした。写真で見たら凄いかっこいいです」とコメント。伊藤さんは"ミュージカル界のプリンス"と呼ばれる山崎さんとも重なるようです。

■山崎育三郎「村の女性を乙女にする」願望語り、ファンからは『見てみたい』の声!

また「村でどんな旅をしたい?」と尋ねられた山崎さんは「村ではなかなかエンターテインメントって届きづらいなと思っているので、村の方達と一緒に僕がピアノを弾いて一緒に童謡を歌ったりとか。一緒に音楽で楽しみたいなっていうのはありましたね」と旅でやりたいことを語ります。

村の人と童謡を歌いたいと話した山崎さんは、別の場面で「せっかく僕、『美女と野獣』とかもやらしていただきましたので、村の女性を乙女にするというので、お姫様抱っこをする」とコメント。

続けて山崎さんは部屋にあった木を女性に見立てて踊る真似をして、「美女と野獣」の舞踏会のシーンの様なこともやってみたいと願望を語りました。

今回の放送について、ネット上では「村の女性達を乙女にしていくの見てみたい笑」「木と踊ってたとこ最高すぎて爆笑した」「鶴瓶に乾杯、育さまの笑顔尊い…あの笑顔だけでこれから勉強頑張ろって思える」などのコメントが上がっています。

今回はロケに行けませんでしたが、ロケに行けるようになったら山崎さんが「村の女性を乙女にする」というシーンを見てみたいですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.