「イカれてんだよ、アイツ」山里亮太、感覚ピエロ・アキレス健太から愛されすぎ!?驚きの行動が明らかに

更新日:

南海キャンディーズ・山里亮太さんと山崎静代さんがMCを務める毎週月曜深夜2時50分から放送の音楽番組『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)。7月6日の放送では、ゲストに感覚ピエロがリモートで登場。『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオほか)リスナーのアキレス健太さんが、山里さんへの愛が深まったが故の驚きの行動を明かしました。

(画像:時事通信フォト)

■「イカれてんだよ、アイツ」山里亮太、感覚ピエロ・アキレス健太から愛されすぎ!?

今回は、ゲストに人気急上昇中の4人組ロックバンド・感覚ピエロが登場しました。

前回この番組に出演したとき、ドラムのアキレス健太さんは山里さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)のヘビーリスナーであること、さらにネタを密かに投稿していたことを明かしていました。

山里さんのラジオで選ばれなかった投稿は、その前回の出演時に紹介され、なかなか強烈な下ネタのメッセージを読み上げた山里さんは「イカれてんだよ、アイツ」とツッコんでいました。

そんなトークが繰り広げられていましたが、感覚ピエロが出演した後、山里さんはラジオでアキレスさんの名前を連呼していたそうで、それをリスナーとして聴いていたとうアキレスさんは「まぁ嬉しくて嬉しくて…ほんまそのオンエア、僕5億回くらい聴いてます」と
ラジオで名前を出してもらった喜びを山里さんに伝えました。

■アキレス健太の驚きの行動が明らかに

「あれからもう僕、さらにボスへの愛が深まりまして…」とアキレスさんは、ラジオ内での山里さんの別称"ボス"呼びで切り出し「赤坂まで、ボスの入り待ちと言いますか…同じ空気をちょっと吸いに行ってるんですよ」と入り待ちのために、ラジオの収録がされている赤坂まで、既に10回以上出向いていることを明かします。

さらに『山里亮太の不毛な議論』は、深夜1時からの放送ですが、山里さんは事前準備のため、わりと早めに現場入りするという情報を前もって仕入れていたアキレスさんは「早くて8時頃かなって思って8時頃から待ってたときもあるんですよ」と5時間前から入り待ちしていたこともあると告白。

この告白に山里さんは「言ってよ、言ったら会いに行くぐらいするから、オレだって…」と嘆きつつ「ありがとね、嬉しいのよ、ほんと」と好意に感謝しました。

■『不毛な議論』ヘビーリスナーであるアキレス健太の投稿が選ばれない理由は…?

その後、アキレスさんは「でもそのわりに、ボスちょっと僕のメール一切採用してくれないですよね、やっぱり…」と積極的なアピールも虚しく、メールが採用されないことを訴えます。

すると「そこはね、アレはガチだから…」とやむを得ない様子をみせる山里さん。

そして、どんなメールを送っているのか確認すると、アキレスさんは山里さんが大好きな下ネタワードを使ったネタ一本で送っていると言います。

採用されない原因はその下ネタであることから、山里さんは「色んな角度のネタちょうだいよ」と要求しますが、あくまでも同じ下ネタでの"色んな角度"と解釈しようとするアキレスさん。

そんなアキレスさんに、出演者全員が爆笑。ギターの秋月琢登さんは「捉え方エグイなオマエ」とツッコみました。

番組を観た視聴者はネット上で「感覚ピエロ最高」「アキレス健太さんもサイコパスだったのか」「今日も飛ばしてますね笑」などと反応していました。

アキレスさんの"ボス"こと山里さんへの愛溢れるトークとラジオに投稿するメッセージのぶっ飛び具合が面白かったですね。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.